新日鉄住金ソリューションズに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

NTTドコモと新日鉄住金ソリューションズ、VRと5G通信を活用したロボットアーム遠隔操作システムをMobile World Congress 2017で展示

2017年03月02日 10時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


新日鉄住金ソリューションズ(以下、NSSOL)は、NTTドコモと共同開発したVR/ARを活用したロボットアームの遠隔操作システム「5G FACTORY」を、スペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2017」において、展示を行ったことを発表した。

NTTドコモのブースでは、AI、自動運転、ドローン、ネットワークコンサルティングサービスなどにくわえて、2020年の商用化をめざして研究開発が進められている「第5世代移動通信システム(5G)」に関する展示・デモンストレーションを行っている。

なかでも、NSSOLと開発したロボットアーム「5G FACTORY」は、5Gの特長を活かしたデモンストレーションとして選ばれたという。

「5G FACTORY」は、AR/VR技術を用いて生産現場の様々な機器の遠隔操作を支援します。 操作対象機器の3Dリアルタイム映像から仮想空間内点群を構成し、5Gネットワーク経由で転送して遠隔地にいる操作者が装着するヘッドマウントディスプレイに表示する遠隔操縦システムだ。
 

これは5Gネットワークを利用して、仮想空間の構築に必要な情報をリアルタイムエンジンに伝送することにより、「3Dリアルタイム表示」「任意の方向からの操作対象機器を可視化」「低遅延での遠隔操作」を可能にするウェアラブルの支援システムとなる。

利用技術は、「自由視点映像技術」と「複合現実技術」の2つ。

「自由視点映像技術」とは、遠隔地に設置されたロボットアームを取り囲む4方にKinect for Windowsカメラを設置することによって、作業現場を360°の自由な視点での映像を構成する技術。

「複合現実技術」とは、自由視点技術で3D合成した画像を、遠隔地にいる人間のヘッドマウントディスプレイにVRで表示することで、現実と仮想上の世界を複合して表示する技術。

これら2つの技術はNSSOLのシステム研究開発センターにて数年前から技術知見を蓄積していたという。

※上記写真は2016年11月17日~18日「DOCOMO R&D Open House 2016」でのデモの様子
 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 新日鉄住金ソリューションズNTTドコモ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『エベレストVR』開発のSólfar、新作ローグライトシューター『In Death』を11月27日にリリース
2 【おはようVR】THE GAME AWARDS 2018ノミネート作品発表 LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をVR空間に建設など
3 輝夜月さんとイラストレーターMika Pikazo氏所属のクリエイティブスタジオ「THE MOON STUDIO」が発足 Vtuberも募集
4 テンアップ、ワイヤレスゲートなどを引受先とする第三者割当増資で1億円の資金調達 VRやIoTを利用した多様な教育機会の提供へ
5 アカツキライブエンターテインメント、横浜駅直通の複合型体験エンタメ施設「アソビル」を2019年初春にオープン 脱出ゲームやVRなども展開
6 クラスター、視聴者参加型クイズ大会「初代ポンコツ女王決定戦?!ガチンコクイズBATTLE in cluster」を12月2日に開催 「ロボ子さん」と「白上フブキ」のVtuber2名が出演
7 クローバーラボと日本一ソフト、『魔界ウォーズ』で『魔女と百騎兵』とのコラボガチャを開始 期間中1日1回無料に
8 LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をバーチャル空間に建設 VRライブを公演へ
9 【おはようVR】シューターとMOBAを組み合わせたACT『MEGALITH 』ベータ版がPSVRでリリース カヤックが大晦日にVTuberによる歌合戦イベント開催など
10 【PSVR】ヒットポイント、『ねこあつめ VR』を5月31日に発売予定 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど