Farpoint、Impulse Gear、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】専用の銃型コントローラを使用するVR-FPS『Farpoint』の米での発売が5月16日に決定 

2017年03月06日 12時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
専用のPlayStation VR Aim Controllerを用いて、プレイする期待ののタイトル『Farpoint』の米での発売予定が5月16日であると公開された。

同タイトルは米のImpulse Gearが開発、Sony Interactive Entertainmentがパブリッシャーとなっている。内容はシングルキャンペーンタイプのPlayStationVR専用FPS。

荒野のような惑星を舞台にしており、湧いて出てくるクモのような生物を排除していくといったもの。自動小銃のような型をしたコントローラー「PlayStationVR Aim Controller」を使ってプレイすることができる。

また、ただマシンガンとして撃つだけではなく、グレネードを発射も可能になるなど、戦況を見ながら様々な武器を駆使して進んでいくことが可能だ。

途中思わず見上げてしまうような巨大なクモの出現も?

 




▲コントローラーは軽く、ホールド感も上々。
 

▲どのコントローラーでプレイするよりも狙いを定めやすい。


▲銃の前方部分にあるアナログスティックで移動


▲銃身の後方にある見慣れたデザインのボタン、武器のリロードなどを行う


▲当然トリガーを引くだけで通常攻撃はOK


▲手間に見えるボタンはL1・L2ボタン、グレネードなどのスペシャルウェポン発射で使用する
 
なお欧州でも5月17日に発売としているが、日本国内での予定は明らかにされていない。

TGS2016で体験した際には、ポイント指定したワープ方式ではなく、アナログスティックを使って実際に歩く方式であった。高所恐怖症には思わずブルっときてしまう断崖絶壁や一本橋などを、銃を構えて歩いていると、ここで襲われたら?という緊張感と高所の恐怖感は思わず手に汗を握る体験となった。

今年のPlayStationVRの中でもかなり期待のできるタイトルであるため、国内での情報が待たれるところだ。
 
 

公式サイト

 

Impulse Gear


© 2017 Sony Interactive Entertainment LLC
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
4 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
5 PC向けの新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が2019年春に登場 外部センサーいらずで価格は399ドルで
6 マウスコンピューター、薄さ約2cmのクリエイターPC「DAIV-NG5510」シリーズを販売開始 GTX1050搭載で14万9800円(税別)から
7 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
8 【PSVR】『Beat Saber』が3月7日、ついに国内リリースへ
9 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
10 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど