Farpoint、Impulse Gear、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】専用の銃型コントローラを使用するVR-FPS『Farpoint』の米での発売が5月16日に決定 

2017年03月06日 12時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
専用のPlayStation VR Aim Controllerを用いて、プレイする期待ののタイトル『Farpoint』の米での発売予定が5月16日であると公開された。

同タイトルは米のImpulse Gearが開発、Sony Interactive Entertainmentがパブリッシャーとなっている。内容はシングルキャンペーンタイプのPlayStationVR専用FPS。

荒野のような惑星を舞台にしており、湧いて出てくるクモのような生物を排除していくといったもの。自動小銃のような型をしたコントローラー「PlayStationVR Aim Controller」を使ってプレイすることができる。

また、ただマシンガンとして撃つだけではなく、グレネードを発射も可能になるなど、戦況を見ながら様々な武器を駆使して進んでいくことが可能だ。

途中思わず見上げてしまうような巨大なクモの出現も?

 




▲コントローラーは軽く、ホールド感も上々。
 

▲どのコントローラーでプレイするよりも狙いを定めやすい。


▲銃の前方部分にあるアナログスティックで移動


▲銃身の後方にある見慣れたデザインのボタン、武器のリロードなどを行う


▲当然トリガーを引くだけで通常攻撃はOK


▲手間に見えるボタンはL1・L2ボタン、グレネードなどのスペシャルウェポン発射で使用する
 
なお欧州でも5月17日に発売としているが、日本国内での予定は明らかにされていない。

TGS2016で体験した際には、ポイント指定したワープ方式ではなく、アナログスティックを使って実際に歩く方式であった。高所恐怖症には思わずブルっときてしまう断崖絶壁や一本橋などを、銃を構えて歩いていると、ここで襲われたら?という緊張感と高所の恐怖感は思わず手に汗を握る体験となった。

今年のPlayStationVRの中でもかなり期待のできるタイトルであるため、国内での情報が待たれるところだ。
 
 

公式サイト

 

Impulse Gear


© 2017 Sony Interactive Entertainment LLC
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)FarpointImpulse Gear

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど