VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

東急リバブル、複数の賃貸物件を店頭でVR内見できるシステムを導入 ナーブのVR接客端末を使用

2017年03月06日 17時50分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
東急リバブルは、本日(3月6日)、賃貸物件を探すサービスとして、VR内見システムを3月10日から賃貸仲介の一部店舗に導入すると発表した。

内見が欠かせない物件探しにおいて、複数物件の内見には時間も労力も必要となる。また借主の転勤や入学等の事情から、物件選定の期間に余裕が無いケースも多いのが現状だ。こうした家探しを、より効率的に行えるサービスとして導入を行う。

VR内見システムは、自身の動きに連動し、室内を移動しながら周囲全方向の空間をリアルに閲覧できる。また店頭で複数物件をVR内見して選別し、現地内見をする物件を絞り込むことで、家探しに費やす時間の短縮にも繋がる。

今後は現在の内容に加えて、物件によって昼と夜の室内画像を用意することや、物件紹介図面に添付されたQRコードを読み込むことで、いつでもモバイル端末で、室内のパノラマ画像を閲覧することも可能にする予定だ。

初回導入店舗は青葉台センター、三軒茶屋センター、横浜センターで、順次拡大を予定している。

なお、VR内見システムは、ナーブの端末を使用する。同端末は、接客前の店舗カウンター据え置き時にはデジタルサイネージとして映像を表示しつつ、画面部分を裏返すことで誰でも簡単にVR端末として使える仕組みになっている。
 


 

 

【関連記事】
ナーブ、VRによる接客端末『CREWL』の量産を開始 デジタルサイネージとしても使用可能な独自設計のHMD
 

東急リバブル

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】Disruptive Games、シューターとMOBAを組み合わせたACT『MEGALITH 』ベータ版を北米で配信開始
2 LATEGRA、『VIRTUAL LIVE ARENA』をバーチャル空間に建設 VRライブを公演へ
3 【おはようVR】シューターとMOBAを組み合わせたACT『MEGALITH 』ベータ版がPSVRでリリース カヤックが大晦日にVTuberによる歌合戦イベント開催など
4 THE GAME AWARDS 2018ノミネート作品が発表 VR部門は『ASTRO BOT Rescue Mission』『Beat Saber』『Firewall Zero Hour』『Moss』『Tetris Effect』に
5 テンアップ、ワイヤレスゲートなどを引受先とする第三者割当増資で1億円の資金調達 VRやIoTを利用した多様な教育機会の提供へ
6 カヤック、大晦日にVTuberによる歌合戦イベント「Count0」を開催 キズナアイさんやユニティちゃんらが登場
7 ハコスコ、Insta360 Proシリーズの体験説明会をリニューアル 参加費用の大幅に値下げも
8 MARUI-PlugIn、3Dデザインソフト「Blender」のVR/ARインターフェースの開発を開始
9 【おはようVR】「シャークネード」のVR ACTゲームが配信 「TYFFONIUM SHIBUYA」が11月23日にオープンなど
10 【PSVR】ヒットポイント、『ねこあつめ VR』を5月31日に発売予定 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど