サマーレッスン、バンダイ、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】バンダイ、『フィギュアーツ ZERO サマーレッスン:宮本ひかり』を発表 付属プロダクトコードで、ゲーム内のオリジナル水着ダウンロードも

2017年03月16日 12時23分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



バンダイは、無可動フィギュアならではの造形・彩色にこだわることで、キャラクターの魅力を再現する「フィギュアーツ ZERO」シリーズから『フィギュアーツZERO サマーレッスン:宮本ひかり』(9,504 円・税 8%込/8,800 円・税抜)を、8月上旬に発売すると発表した。予約は3月16日より。

本商品は、バンダイナムコエンターテインメント配信のタイトル「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)(以下、「サマーレッスン:宮本ひかり」)」(PlayStation®4・PlayStation®VR 専用ダウンロードタイトル、2,980 円・税 8%込/2,759 円・税抜、発売中)のメインキャラクター「宮本ひかり」を初めて立体化した商品となる。

また、本商品には付属のプロダクトコードが同封されており、PlayStationVR 専用ゲーム「サマーレッスン:宮本ひかりセブンデイズルーム」のゲーム内で使用できる「オリジナル水着」のダウンロードができるプロダクトコードが初回特典として付属する。

プロダクトコードは、宮本ひかりからのメッセージがプリントされた絵葉書風カードに記載されている。

フィギュアは、微細でリアルな表現を可能にする「魂のデジタル彩色技術」(詳細次項)を用いた全高約210mm。表情は「サマーレッスン:宮本ひかり」で使用している「宮本ひかり」のテクスチャー(質感など)を元に再現。複雑な瞳の表情や微妙な顔の陰影を表現している。

ヒザやスカートなどにも「魂のデジタル彩色技術」を使用し、ゲーム上の CG で表現された「宮本ひかり」をよりリアルなフィギュアとして立体化している。「Human size」の商品化にあたり、アニメキャラクターなどの等身大フィギュアの製作で評価の高いデザインココに制作を依頼、バンダイナムコエンターテインメントの「サマーレッスン」制作チームが全面バックアップをしている。

*3月16日12時43分追記
更に本商品以外にも、人間サイズでキャラクターフィギュアを製作・発売する「Human size」シリーズから第1弾「Human size ゴジラ(1991 北海道ver.)」(4,482,000 円・税 8%込/4,150,000 円・税抜、受付終了)に続き、全高約 165cm の等身大フィギュア『Human size サマーレッスン:宮本ひかり』(予価 2,916,000 円・税 8%込/2,700,000 円・税抜、発売時期未定)が、プロジェクト第2弾商品として発売することが決定している。



■『フィギュアーツ ZERO サマーレッスン:宮本ひかり』商品概要

商品名:フィギュアーツ ZERO サマーレッスン:宮本ひかり
発売日:2017 年 8 月上旬発売
販売価格:9,504 円・税 8%込/8,800 円・税抜
対象年齢:15 歳以上
サイズ:約 1/8 スケール・全高約 210mm
主な素材:ABS、PVC 製
セット内容:本体、専用台座、プロダクトコード記載ポストカード
販売ルート:全国の家電店・量販店の玩具・模型売場、玩具店、模型店、インターネット通販など
2017年3月16日より予約開始。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメントサマーレッスンバンダイ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど