VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

NTT西日本、大阪府警と協力しVRで事故を疑似体験する「自転車交通安全教室」トライアルを実施 コンテンツは積木製作が担当

2017年03月17日 17時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


西日本電信電話(以下、NTT西日本) は、大阪府警察の協力のもと、VR技術を活用し、臨場感ある近未来型の交通安全教育を体験できる「VR 自転車交通安全教室」トライアルを実施すると発表した。

期間は3月17日 ~ 2018年3月末予定で、当初は大阪府内のみとしている。今後は大阪府外にも拡大予定だ。

減少傾向にある交通事故だが、大阪府内においては、自転車が関連する交通事故の割合が 全国平均を上回っており、そのうち 15~19 歳の年齢層における負傷者数が最多となっている。

NTT西日本は、自転車交通安全に関する多くの知見を有する大阪府警察の協力のもと、トライアルの実施となった。

本トライアルは、3つの自転車事故発生状況をVRで疑似体験し、その危険性を、あたかも自身の体験のように感じることにより、交通安全の理解促進につなげる取り組むものとなる。

体験者はヘッドマウントディスプレイを通じて、3DCG で再現された街並みの中で、臨場感ある交通事故の疑似体験をする。
(体験者は自転車の視点、自動車の運転視点、全体俯瞰視点のマルチアングルから事故の状況を確認する)

またインターネット接続環境とモバイル端末、ヘッドマウントディスプレイ等があれば、どこでも交通安全教育の受講ができる仕組みになっている。
(Wi-Fi ネットワークを利用してコンテンツを配信し、複数の端末を同期させることで、一斉に体験が可能となる。)

今後は、トライアルで得た知見やノウハウを踏まえて、サービス提供に向けた検討を進め、教育分野だけでなく、 エンターテイメントや観光、防災等の幅広い分野に展開し、様々な社会の課題解決を行っていく予定だ。

なおコンテンツの製作は、ゲーム・エンターテインメントだけではなく、建設現場教育を行う『安全体感教育 VR』や大林組からの依頼で制作した建設現場教育に用いる『施工管理者向けVR教育システム』などの実績がある積木製作が担当している。
 


 

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど