剣撃VR、シーエスレポーターズに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

WEBプロモーション事業のシーエスレポーターズ、和歌山マリーナシティの新アトラクション『剣撃VR』の提供を開始

2017年03月20日 11時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
WEBプロモーションを事業とするシーエスレポーターズは、和歌山マリーナシティの新アトラクションとして、VRアトラクションパッケージ『剣撃VR』の提供をスタートすると発表した。

『剣撃VR』はVR空間で1分間のバトルを繰り広げるゲームコンテンツだ。二人同時の協力プレイが可能で、一人はビームソードで、一人は砲撃で戦う。12歳以下の子供にも参加できるように、立体視をしない単眼ゴーグルで楽しむことができる。
 

またクロマキー合成により、リアルタイムで第三者視点で合成したプレイ映像で記念撮影ができるなど、フレイヤー以外も楽しむことができる。


■開催情報

場所:和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ内特設会場
期間:2017.3/18(土)OPEN予定
※ポルトヨーロッハ休園日及び火曜日のアトラクション運休日は休み。
定員:2名

■ヘッドセットについて

1VRゴーグル(13歳以上)
2特殊ゴーグル(3歳以上)

受付時間:ポルトトヨーロッハの営業時間に同じ
(お客様が多数の場合は受付終了が早くなる場合がある)
料金:大人・小人(3歳以上)共通 お一人様 600円
※スタンダートパスとトワイライトパス、年間ハウスで利用できる。
※障がい者手帳または、療育手帳、精神障がい者手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方は400円で入場可能。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( シーエスレポーターズ剣撃VR

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど