マウスコンピューターに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

マウスコンピューター、幅22mmの筐体とGTX1070搭載のゲーミングデスクトップ「NEXTGEAR-SLIM」を発表 価格は169,800円(税別)より

2017年03月23日 13時52分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



マウスコンピューターは、幅22mmと驚異的な薄さの筐体に、VR READYに対応した高性能なグラフィックスカードGeForce GTX 1070を搭載した、ゲーミングデスクトップパソコン「NEXTGEAR-SLIM」を、ゲーム PCブランド「G-Tune」から販売を開始したと発表した。価格は169,800円(税別)から。

「NEXTGEAR-SLIM」は、置き場所選ばない筐体のサイズで、専用のスタンドなどと組み合わせて、大型テレビと並べて使用することも可能だ。電源においては静音性と省電力性に優れた AC アダプターを採用している。
 



インターフェースには、USB 3.1 (Gen2,10Gbps,Type-C) 2基とUSB 3.0 ポート(Type-A)を搭載。本体の各面に分けてそれぞれ配置されていますので、利用シーンに応じてフレキシブルに対応可能だ。
またmini DisplayPort 2基、HDMI 1基を装備している。

その他ギガビットLAN、ヘッドフォン、マイク、マルチカードリーダー、ケンジントンロック等も配置されている。


■NEXTGEAR-SLIM is 100BA1スペック

・OS : Windows 10 Home 64ビット
・CPU : インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー    
       (4コア/2.60GHz/TB時最大3.50GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
・グラフィックス : GeForce® GTX 1070 (8GB)
・メモリ : 8GB PC4-17000 (8GB×1)
・SSD : 240GB Serial ATAIII
・チップセット : モバイル インテル® HM170 チップセット
・無線 : IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 最大433Mbps対応 + Bluetooth® V4.2 + LE 準拠モジュール (M.2)
・保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
*キーボード、マウスは付属していないので注意

このスペックから更にカスタマイズが可能。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マウスコンピューター

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
5 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
6 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
7 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
8 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
9 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
10 Beat Games、『Beat Saber』のフルリリースを5月21日に開始 レベルエディター機能も公開へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど