CRI・ミドルウェアに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CRI、SIEの中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」で音声・映像ミドルウェアの提供 選出された10タイトルも発表…うちVRタイトルは4つ

2017年03月23日 17時26分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
CRI・ミドルウェア(以下CRI)が参画する、中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に選出された10タイトルが、本日中国北京で開催された「China Hero Project 発表会」で発表された。

「China Hero Project」に選出されたのは以下の10タイトルで、同社は、本プロジェクトに選定された中国のゲームデベロッパーに、音声・映像ミドルウェア「CRIWARE(シーアールアイウェア)」を提供し、技術面でサポートしている。

 

Code:Hardcore(Rocket Punch)
Kill X(VIVAGAMES)
Lost Soul Aside(Ultizero Co., Ltd)
Pervader(Beijing Light & Digital Technology Co.,Ltd)
Project Boundary(Studio Surgical Scalpels Co., Ltd)
Project X(KOMOGAMES.,Ltd)
The Walker(Renyi Technology LLC)
The X Animal(Beijing Hulianxingmeng Technology Co.,Ltd)

Tiger Knight(Fujian NetDragon Websoft Co.,Ltd)
War Rage(Booming Games)
*赤字がVRタイトル

https://www.playstation.com.cn/chinaheroproject/hero_page3.html



■「China Hero Project」

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(以下SIEJA)およびゲームエンジン・ミドルウェア等のパートナー企業が、全世界累計実売5,000万台を超えるプラットフォームであるPlayStation4を対象に、『グローバルで通用するタイトル(=ヒーロー)を創出』することを目的として、中国の有望なゲームデベロッパーを選出して技術面と経営面の両面からサポートする取組みだ。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CRI・ミドルウェア

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
5 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
6 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
7 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
8 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
9 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
10 Beat Games、『Beat Saber』のフルリリースを5月21日に開始 レベルエディター機能も公開へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど