CRI・ミドルウェアに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CRI、SIEの中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」で音声・映像ミドルウェアの提供 選出された10タイトルも発表…うちVRタイトルは4つ

2017年03月23日 17時26分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
CRI・ミドルウェア(以下CRI)が参画する、中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に選出された10タイトルが、本日中国北京で開催された「China Hero Project 発表会」で発表された。

「China Hero Project」に選出されたのは以下の10タイトルで、同社は、本プロジェクトに選定された中国のゲームデベロッパーに、音声・映像ミドルウェア「CRIWARE(シーアールアイウェア)」を提供し、技術面でサポートしている。

 

Code:Hardcore(Rocket Punch)
Kill X(VIVAGAMES)
Lost Soul Aside(Ultizero Co., Ltd)
Pervader(Beijing Light & Digital Technology Co.,Ltd)
Project Boundary(Studio Surgical Scalpels Co., Ltd)
Project X(KOMOGAMES.,Ltd)
The Walker(Renyi Technology LLC)
The X Animal(Beijing Hulianxingmeng Technology Co.,Ltd)

Tiger Knight(Fujian NetDragon Websoft Co.,Ltd)
War Rage(Booming Games)
*赤字がVRタイトル

https://www.playstation.com.cn/chinaheroproject/hero_page3.html



■「China Hero Project」

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(以下SIEJA)およびゲームエンジン・ミドルウェア等のパートナー企業が、全世界累計実売5,000万台を超えるプラットフォームであるPlayStation4を対象に、『グローバルで通用するタイトル(=ヒーロー)を創出』することを目的として、中国の有望なゲームデベロッパーを選出して技術面と経営面の両面からサポートする取組みだ。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CRI・ミドルウェア

ピックアップ

記事ランキング

1 プレースホルダ、「リトルプラネット ららぽーと新三郷」をオープン いつもの遊びに先端技術を加えた知育系テーマパーク
2 IVR、無料のVtuber支援サービス「Vカツ」を発表 様々なパーツを組み合わせて自分だけのアバター作成へ
3 新会社バンダイナムコアミューズメントラボが10月に設立 VRや最新アーケードなどリアルエンタメ機器専門の開発集団
4 SIE、『Marvel’s Spider-Man』仕様のPS4 Proを9月7日に数量限定販売へ ゲームディスクやシーズンパスも付属で46,980円(税抜)
5 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
6 『VR ZONE OSAKA』の設置アクティビティ発表 新作「ゴジラ」や「ドラクエ」など…チケット予約は8月23日から開始へ
7 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
8 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
9 ユニットコム、 GTX1070とCore i7 8750H搭載のフルHDノートPCを197,618円(税込)で販売開始
10 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど