バーチャルリアリティ日本海海戦、神田技研に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

神田技研と三笠保存会、博物館展示作品『バーチャルリアリティ日本海海戦』の開発を発表 「東郷ターン」を体感

2017年03月29日 12時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



神田技研と三笠保存会は、ハイエンド没入型バーチャルリアリティ装置で動作する博物館展示作品「バーチャルリアリティ日本海海戦」(以下、VR日本海海戦)の開発を発表した。『VR日本海海戦』は記念艦三笠で2017年ゴールデンウィークより公開し、常設展示の予定だ。

『VR日本海海戦』では、プレイヤーは日露戦争で活躍した戦艦三笠に乗り込み、東郷平八郎や秋山真之と同じ視点で、大海原においてバルチック艦隊と雌雄を決する歴史的瞬間を追体験することができるという内容だ。

神田技研が制作し大きな話題を呼んだ『VR戦艦大和』で培った技術を用い、明治時代にタイムスリップしたかのような世界を再現を行う。また、国の委託を受け、日露戦争に勝利した象徴として保存された記念艦「三笠」の管理を行っている三笠保存会のプロデュース・歴史監修のもと史実に忠実な内容を目指す。

書籍や映像ではわからなかった、日本海海戦の経緯や明治日本人の敢闘を体験的に理解できる作品にしていく、と説明している。
 

▲戦艦三笠艦橋 


▲東郷平八郎 
 
 
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 神田技研バーチャルリアリティ日本海海戦

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】Trebuchet Studio、刑務所で禁制品を作るVR SLG『Prison Boss VR』を日本でリリース 
2 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
3 米PlayStation Storeの2018年トップダウンロードが発表 『Job Simulator』が3年連続の首位に、新作では『Beat Saber』が2位にランクインも
4 グランディング、『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』を台北ゲームショー2019に出展
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 Donuts、1月25日にVTuber「姫鶴紗雪」による24時間の単独生配信を実施 仮眠・食事・トイレなどタブーへの挑戦も
7 【おはようVR】米PlayStation Storeの2018年トップダウンロード公開 クラスターが、事業拡大でオフィス移転、収録スタジオも完備など
8 ハコスコ、『Insta360 TITAN』の予約販売を開始 価格は188万円(税込)で4月から出荷予定
9 マウスコンピューター、GeForceRTX2080とCorei9-9900Xに⽔冷CPUクーラー搭載のデスクトップPCを販売開始 価格は37万9800円(税別)から
10 【インタビュー】『バイオ7』を通じた「VRモード」と「RE ENGINE」の挑戦…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(前編)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど