Narcosis、Honor Code、Vive、Steamに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【Steam】Honor Code、深海探索ホラーADV『Narcosis』をリリース 息詰まる暗い海底体験をVRで…製作にはサイレントヒルにも携わったメンバーなど

2017年04月03日 14時41分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アメリカのゲーム開発会社Honor Codeは、SteamにおいてVR対応の深海探索ホラーADV『Narcosis』をリリースした。同タイトルは日光が届かない太平洋の深みで展開されるホラーと生存劇としている。

序盤、ストーリーとチュートリアルを交えて、訓練を振り返りながら実際の暗く重々しい深海を進んでいくという状況をうまく演出し進んでいく。HMDを付け、ヘッドフォンを付けること外部から視覚と聴覚を遮断。そのヘルメットをかぶったようなUI、と深海を思わせるような重厚なSEとメロディーのないBGMの影響が組み合わさることで、実装に潜水服を着て1人で深海にいるかのような息詰まりを強く感じる。
 

実際にUI上にはOYKGENの表示があり、その残量が減っていくことがプレイヤーをより焦らせる仕掛けになっており、何かトラブルがあった際には心音も聞こえてくる。暗い道中を自分の頭の向きで照らすライトは、深海を照らすにはあまりにも心もとなく、そしてそれを縄張りにしている生き物は必ずしも好意的とは限らないのだ。

そして実際にとある施設にたどり着くとそこは・・・。この先は自身で是非とも確かめてみて欲しい。
 

 

なお同社のメンバーたちは『Assassin’s Creed』『Metal Gear Solid』『Silent Hill』 などの名だたるタイトルの制作経歴がある。プレイに関しては、キーボードとマウス、もしくは、ゲームパッドが必要になる。HMDをつけてキーボードとマウスの操作は実質不可能に近いので、購入の際にはゲームパッドが必須と考えていいだろう。

また本作は日本語にも対応しているため、安心してプレイできる。価格は2299円だ。
 

 

Steam

 

SVI 最新情報はこちら

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ViveNarcosisHonor Code

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど