グランゼーラ、PlayStationVR(PSVR)に関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】グランゼーラ、『絶体絶命都市4 PSVR Demo』を出展 4月15日からアキバで開催の I-ODATAフェア において

2017年04月13日 18時55分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



グランゼーラは、PlayStation4で発売予定の『絶体絶命都市4Plus Summer Memories』のPlayStationVR DEMOを、4月15日から秋葉原で開催される「I-ODATAフェア」(ベルサール秋葉原 1Fホール&イベントスペース)に出展すると発表した。

なお、試遊台数が1台のため体験人数に限りがあるので注意しよう。

同タイトルは、2002年に発売されたゲームで、災害を元にしたアドベンチャーとなる。過去の作品はアイレムソフトウェアエンジニアリング(以下、アイレム)が製作していた。グランゼーラは、2014年に『絶体絶命都市』およびそのシリーズタイトル(新規タイトルを含む)に関する全世界での販売権、知的財産権をアイレムより取得し今日に至っている。

 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グランゼーラPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど