Robo Recall、Epic Gamesに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

EPIC GAMES、VR FPSの傑作『ROBO RECALL』 サントラを無料公開 サウンドデザイナーSeth氏へのインタビューも掲載

2017年04月24日 17時47分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

EPIC GAMESは、Oculus touch専用のスタイリッシュFPSゲーム『Robo Recall』のサウンドトラックをSoundCloudで無料で公開した。併せて同社のBLOGでは、Technical Sound DesignerであるSeth Weedin氏のインタビューが掲載されている。

インタビューでは、ギブソンのレスポールにVOXのアンプAC15を使用したことや、OST の最初のトラックの中のリフ部分を無意識に鼻歌で歌い始めそのリフをベースとしたことなどが明らかにされている。

公開されている曲は以下の全6曲だ。

1.RoboRecall - MainTheme

2.RoboRecall - Agent34

3.RoboRecall - Odin

4.RoboRecall - ReturnToSender

5.RoboRecall - ScrapMetal

6.Robo Recall - Shooty Shooty Gun Hands

更に同社のSoundCloudにおいては、Gear Of War やUnreal Tornamentなど、歴代の幾つかのタイトルの楽曲を聞くことも可能になっている。


■『Robo Recall』
 

同タイトルは、ドローンや人型ロボットが街を行き交う近未来を舞台にしたアクションゲームだ。Oculus Touchを使用した操作が非常に没入感の高い操作で、暴走したロボットたちをリコールという名の鎮圧を行っていく。

ゲーム内では、Touchコントローラーを使って実際に握るような操作でロボットを掴むことができ、両手を使って首や手、足をもいだり、両手にロボットを抱えてお互いを叩きつけることも可能だ。また掴んでる間には、放り投げる事や敵からの銃弾の盾としても使うことができるため、囲まれた際に非常に有効な手段となうだろう。

もちろんFPSには欠かせない様々な重火器を使うこともできる。片手で掴み、銃で頭を撃ち抜く、なんて映画さながらのことを極めて没入感の高い状態でプレイすることができる。また、移動にはポイント指定してワープする方式を取っているため、酔いの心配もかなり少ない。

編集部でも多く出ているVRコンテンツの中でベストを挙げるならこのタイトルと言う声もあるアクションゲームの傑作だ。

なお、Oculus Storeでは2990円の表示が出ているが、Oculus Touchを購入したアカウントでログインした際には無料になる。Touchがないとプレイもできないため、実質的に無料だ。

更に同タイトルはMod(主にユーザーが制作する追加データ)にも対応している。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Robo RecallEpic Games

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
4 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
5 マウスコンピューター、薄さ約2cmのクリエイターPC「DAIV-NG5510」シリーズを販売開始 GTX1050搭載で14万9800円(税別)から
6 PC向けの新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が2019年春に登場 外部センサーいらずで価格は399ドルで
7 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
8 【おはようVR】PSVRを使った『シアタールーム VR』で『楽園追放』など劇場版アニメ3タイトルを有料配信 デジタルテーマパーク『リトルプラネット』がららぽーと横浜にオープン
9 プレースホルダ、『リトルプラネット ららぽーと横浜』をオープン 4月に大宮、5月に松戸と3ヶ月連続で展開へ
10 Ubisoft、対戦型VR FPS『Space Junkies Open Beta』をPS STORE(国外)やSteamなどで配信開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど