NVIDIAに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

NVIDIA、GTC2017でNASAやマクラーレンなどのVR活用事例を紹介

2017年04月19日 20時22分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
NVIDIAは、5月8~11日にカリフォルニア州サンノゼのコンベンションセンターで開催されるGPU テクノロジ カンファレンスにおいて、アメリカの航空機・宇宙船の開発製造会社Lockheed、英国のスーパーカーメーカーのマクラーレン、NASA、Ubisoft などの VR活用事例を紹介する。
 
疾風のごとく駆け抜ける2シーターのスーパーカーや、先端技術を結集した軍艦、プレイヤーが『スタートレック』の宇宙船「エンタープライズ号」内へと転送される仮想世界において、VR はすべてを生み出すうえで欠かせないツールとなった。
 
GTC2017ではVR や AR に特化した 20 を超えるセッションを用意しており、 NVIDIA の名誉リサーチサイエンティストであるモーガン・マグワイアが、業界の現状について話す他、防衛、ゲーム、航空宇宙などの業界に従事する VR や AR のさまざまな専門家に、各分野での実体験を紹介していく。
 
また、カンファレンスの VR Village では、各種の魅力的なデモを見ることも可能だ。
 
■開催セッション一例

Lockheed Martin の Rotary and Mission Systems は、基幹システムに関するトークセッション。レーダーシステムやサポートシステムを最新の戦闘マシンに統合します。Lockheed が製造を始める前にOpenGLCUDAOptiXIray などの GPU テクノロジを使って設計を最適化した方法を語る。

McLaren Automotive が開発したモバイル AR アプリを使用すると、モータースポーツ ファンが、同社でのスーパーカーの設計過程をあらゆる側面から探ることができる。
McLaren のベテラン社員であるマーク・ロバーツ (Mark Roberts) 氏が、「Beyond Games: How Unreal Engine is Putting the Reality into Virtual Reality (ゲームのその先へ: Unreal Engine はいかにして現実を仮想現実に持ち込むのか)」と題した Epic のパネル ディスカッションに、業界指導者の面々とともに参加する。

・米国の宇宙飛行士の宇宙に向けた次のステップのいくつかには、仮想現実が取り入れられる予定だ。NASA は、市販のゲームエンジンとコンシューマーグレードの VR テクノロジーを、ジョンソン宇宙センターのハイブリッド リアリティ トレーニング システムに利用している。

このシステムには、百万個規模のポリゴン CAD モデルのシミュレーションと、3D プリンターによる低コストでのツールや制御面のモックアップ作成が組み込まれている。

・『Star Trek: Bridge Crew』のローンチに先駆けて、Ubisoft のデジタルパブリッシング部門担当バイス プレジデントであるクリス・アーリー (Chris Early) 氏には、Ubisoft の VR タイトルである『Eagle Flight』、『Werewolves Within』、『Star Trek: Bridge Crew』から得た教訓、プレイヤーの動きに関する洞察、ゲームプレイの設計に関するヒントなどについて語る。

GTC の VR/AR トラック参加登録はこちらから。

 

NVIDIA BLOG

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
7 Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始
8 コンドーム国内シェアNo.1のオカモト、ドラマ『男女の本音VR』を制作し着用率向上を図る
9 【おはようVR】フィットネスVR『BoxVR』がPSVRに登場 ARシューティングバトル『HoloBreak』が「アソビル」で開催など
10 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど