ソニーモバイルに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定

2017年04月25日 09時48分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は、さまざまな平面をスクリーンにし、直感的なタッチ操作による新たなコミュニケーションを提案するスマートプロダクト、『Xperia Touch(エクスペリア タッチ) G1109』を発売すると発表した。

壁やテーブル、床などに投写したスクリーンに複数人が同時に触れて操作することができ、家族や友人と一緒にお好みのコンテンツやアプリを楽しめる。

また、Android OS搭載により、Google Playのアプリケーションを投写し、テーブルを囲んでゲームをしたり、壁で大画面の動画を楽しんだり、PlayStation4 リモートプレイにも対応している。
 
 
商品名 型名 発売日 価格(税抜) カラー
Xperia Touch G1109 6月24日(*) オープン価格 ゴールド

 

Xperia Touch は、壁やテーブルに投写したスクリーンに触れて操作できることに加え、音声での情報検索やアプリの起動などができ、家族や友人と一緒にゲームや動画、ビデオ通話などのさまざまなコンテンツを直感的に楽しめるスマートプロダクトだ。

ソニー独自の超短焦点レンズと液晶ディスプレイデバイスSXRD(Silicon X-tal Reflective Display)、レーザーエンジンを搭載することで小型化を実現。23インチから80インチまで投写できる。

タッチ操作においては、赤外線とイメージセンサーを組み合わせた毎秒60フレームのリアルタイム検出により、遅延のない快適な操作を可能にしました。最大10点のマルチタッチに対応し、複数人で同時操作ができるほか、人感センサー内蔵により、人が近づくと自動でディスプレイを表示する。

また、Android OS搭載により、Google Playのアプリケーションを投写し、テーブルを囲んでゲームをしたり、壁で大画面の動画を楽しむことができる。さらに、PlayStation4 リモートプレイにも対応している。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
2 ボルテージ、「挙式VR」体験を名古屋と大阪の「プリンセスカフェ」で期間限定で実施
3 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
4 ハシラス、東京駅八重洲地下街に「VRキャプテン翼〜燃えろストライカー!」を出展中 8月21日まで
5 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
6 モノビットエンジン、「MUN2.0」と「VRVC」をアップデート ​Unity2018に対応など…CEDEC2018での講演も
7 【おはようVR】『Arizona Sunshine』のDLCが8月14日配信 PS4 Proの特別デザインモデルが8月24日発売など
8 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
9 【PSVR】『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』で『ライアン・マークス リベンジミッション』に挑戦 8月9日・16日のゲストはw-inds.の橘慶太さん 
10 カプコン、「サークルオブセイバーズ」で『デビル メイ クライ5』とのコラボ実施 ネロの愛剣「レッドクイーン」で敵をなぎ倒せ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど