VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

BitStarと360Channel インフルエンサーが360度動画を拡散することで商品・サービスの話題化するプロモーションを実現

2017年05月07日 17時52分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


YouTuberと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」を運営するBizcastは、360度VR動画専用配信サービス360Channelと連携し、360度VR動画を活用した新たなYouTuberプロモーションの提供を開始すると発表した。 

<以下、プレスリリースより>

▼本取組みの背景

AR/VR市場は2025年には約950億米ドルまで拡大し、PC・スマートフォンに続く第3のプラットフォームとして市場を形成する可能性があるとの予測が出ています(出所:Goldman Sachs Asset Management)。VR元年と称された2016年はOculus Riftを皮切りにVR向けヘッドマウントディスプレイ(HMD)の製品版が一斉に販売され、VRへの注目度が高まっています。
 
このような需要に合わせて、独自の360度VR動画専門配信サービスを持ち、企画・制作から配信まで360度VR動画に関する豊富な知見・実績がある360Channel。

一方でBitStarは、インフルエンサーのキャスティングのみにとどまらず、効果最大化のための企画立案から実行・効果計測まで一貫して広告主様をサポート。 

両社がインフルエンサーマーケティング展開の連携を進める中で、360度VR動画を活用した新たなYouTuberプロモーションを実施しました。


▼本取組みの内容
影響力のあるYouTuberチャンネル内にて360度VR動画を配信することで、YouTuberファンを起点にコンテンツの拡散。360Channel上でもコンテンツ配信を行うことで、VR端末での視聴も可能となります。

生活者と身近な関係性にあるYouTuberと、疑似体験による没入感を与えられる360度VR動画を組み合わせることで、通常動画と比較してより身近にYouTuberと接することができる機会を創出。間接的な商品・サービス体験を提供し、認知拡大から理解促進に貢献いたします。
 


▼第一弾事例のご紹介 (提供:株式会社バンク・オブ・イノベーション、以下BOI)
若年層に支持され、現在はSNSを活躍の拠点とするタレントであり、生活者に寄り添った情報発信が可能なYouTuber(CHてんちむ)を起用。360度動画だからこそ実現できる企画コンテンツを制作・配信しました。

ユーザーは、てんちむの部屋を360度見回しながら、どこかに隠されたBOIが運営中のスマホゲーム「幻獣契約クリプトラクト」のフレンドIDを見つけると、てんちむにフレンド申請ができるといった内容です。より臨場感のある360度VR動画配信により、YouTuberと触れ合う「疑似体験」を通じて、商品・サービスの認知拡大を促進。

・YouTube(CHてんちむ)
https://youtu.be/7EuDyR5-zfU

・360Channel
https://360ch.tv/0t/ag
 


今後も、BitStarは、他メディアとの連携を推進し、他メディアとインフルエンサーの特性を生かした効果的なプロモーションを提供して参ります。

 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
2 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
3 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
4 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
5 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
6 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
7 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
8 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
9 セガ、東京ジョイポリスで新たな形のお化け屋敷『VR生き人形の間』と歩き回って体験出来るSTG『ZERO LATENCY VR』の2つの新VRアトラクションを発表
10 【インタビュー】VR×女性向けコンテンツの相性とは いち早く同ジャンルのVR開発に取り組んだエイタロウソフトの挑戦
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど