Klampに関するVRVR動画記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Klamp、DMMで大日本プロレスのVR映像を販売開始

2017年05月09日 21時41分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




Klampは、5月10日より、動画配信アプリ『DMM.com』で3月31日に新木場1stRINGで開催した大日本プロレスの大会の模様を収めたVR映像のダウンロード販売を行なう。

 
【VRプロレスでは4試合を収録。VRでプロレス観ようぜ!】(プレスリリースより)

■第1試合シングルマッチ 30分1本勝負
岡林裕二 vs 中之上靖文
VRプロレス第1試合はシングルマッチ。コーナーでのラリアット、チョップの攻防は必見。
価格:480円



  
■第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
関本大介、宇藤純久 vs 橋本大地、神谷英慶
VRプロレスではタッグマッチも収録しました。対戦している2人のほかに、コーナーポストでタッチを待つ選手もご覧になれます。
価格:680円




■セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負
植木嵩行、高橋匡哉 vs バラモンシュウ、バラモンケイ
VRプロレスにおける問題作。血みどろブラザーズとバラモン兄弟の対戦。スタッフはもちろん、会場は一面水浸し。服を脱がされ、股間をボーリングの球が直撃し、VR用のカメラに向かって楽しむ姿すら見せるバラモン兄弟をお楽しみください。
価格:680円




■メインイベント 蛍光灯タッグデスマッチ 30分1本勝負
アブドーラ・小林、伊東竜二vs木髙イサミ、佐久田俊行
大日本プロレスといえばデスマッチ。今回は蛍光灯を使ったデスマッチを収録。マットの上には割れた蛍光灯が散乱。レスラーの体にも蛍光灯の破片が突き刺さりみるみる体が血まみれに。機材は壊れてもいいと言ったけど、まさか蛍光灯をカメラに向かって投げるなんて。。。臨場感あふれるプロレスの映像を見逃すな!
価格:990円




■まとめてダウンロードするとお得な総集編も用意
第1試合~第4試合のすべてを一気に視聴できる総集編も用意。まとめてダウンロードするとお得なパックとなっています。
価格:1,980円




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 Survios、「ウォーキング・デッド」のVRアクションゲームを2019年秋にリリース オンラインマルチにも対応
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
4 Ubisoft、VR STG『Space Junkies』を日本国内で配信開始
5 Survios、映画「クリード」の『CREED: Rise to Glory』がOculus Questに対応 クロスバイで他機種でもプレイ可能に
6 【PSVR】『KINGDOM HEARTS:VR EXPERIENCE』が無料配信 第2弾はアップデートで春に更新予定
7 【PSVR】ガンシミュレーター『Gun Club VR』が国内で配信開始 
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 一体型の『Oculus Quest』とより高解像度になった『Rift S』が5月21日から出荷へ
10 翔泳社、『VR原論 人とテクノロジーの新しいリアル』
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど