クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀、ジェットマン、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PS VR】JETMAN、『クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀』の公式サイトを公開 VRのために用意された新モードも明らかに

2017年05月10日 15時58分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ジェットマンは、2017年夏に公開予定のPlayStationVR用没入型テーマパーク『クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀』(以下、クーロンズゲートVR)の公式サイトを公開した。

公式サイトでは、開いた瞬間"にやり"とする演出やアクセスするたびに背景が変化する仕掛けも用意されている。

さらに『クーロンズゲートVR』のために用意された新たに 「念写 / 剥きエビ拾い」という新モードが加わっていることや、特定の条件をクリアすると、蓜島邦明氏による新mix曲がVR散策しながら聴けるVRリスニングモードが
現れることが明らかになっている。

同タイトルは、オリジナルのクーロンズゲート開発スタッフからの二十年目の提案とした没入型テーマパークだ。今回体験するのはファイアの日(5月22日)で、PlayStationでは自由に歩けなかった龍城路・九龍フロント(一部)を自由に散策できる。また立体音響を用い、VRを使ったより深い没入したまま、あのクーロンズの世界を味わうことが可能になっている。

『クーロンズゲートVR』は、オリジナル版の舞台の観光・テーマパークに近い物だとし、オリジナルの『クーロンズゲート』のプレイを推奨している。

現在のオリジナル版のプレイ方法に関しては、

・オリジナルの原盤ディスクでPlaySation1や2でプレイ
・PS STOREでダウンロード版(823円)を購入し、PlayStaion3、PSP、PS VITAでプレイ

といった方法がある。

既にプレイした人も、まだ未プレイの人も夏の発売にあわせて、その世界に触れてみよう。


【関連記事】
【インタビュー】オリジナル版への多くのアンサーも 『クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀』製作中のジェットマンに聞く
 

公式サイト

公式Twitter

PS STORE


© JETMAN Inc. All Right Reserved. © Sony Music Entertainment(Japan) Inc.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ジェットマンPlayStationVR(PSVR)クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀

ピックアップ

記事ランキング

1 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
2 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
3 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
4 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
5 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
6 クロスデバイス、「VR Centerイオンレイクタウン店」に実際に自転車漕ぐ「VR-CYCLE」を設置 
7 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
8 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
9 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど