クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀、ジェットマン、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PS VR】JETMAN、『クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀』の公式サイトを公開 VRのために用意された新モードも明らかに

2017年05月10日 15時58分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ジェットマンは、2017年夏に公開予定のPlayStationVR用没入型テーマパーク『クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀』(以下、クーロンズゲートVR)の公式サイトを公開した。

公式サイトでは、開いた瞬間"にやり"とする演出やアクセスするたびに背景が変化する仕掛けも用意されている。

さらに『クーロンズゲートVR』のために用意された新たに 「念写 / 剥きエビ拾い」という新モードが加わっていることや、特定の条件をクリアすると、蓜島邦明氏による新mix曲がVR散策しながら聴けるVRリスニングモードが
現れることが明らかになっている。

同タイトルは、オリジナルのクーロンズゲート開発スタッフからの二十年目の提案とした没入型テーマパークだ。今回体験するのはファイアの日(5月22日)で、PlayStationでは自由に歩けなかった龍城路・九龍フロント(一部)を自由に散策できる。また立体音響を用い、VRを使ったより深い没入したまま、あのクーロンズの世界を味わうことが可能になっている。

『クーロンズゲートVR』は、オリジナル版の舞台の観光・テーマパークに近い物だとし、オリジナルの『クーロンズゲート』のプレイを推奨している。

現在のオリジナル版のプレイ方法に関しては、

・オリジナルの原盤ディスクでPlaySation1や2でプレイ
・PS STOREでダウンロード版(823円)を購入し、PlayStaion3、PSP、PS VITAでプレイ

といった方法がある。

既にプレイした人も、まだ未プレイの人も夏の発売にあわせて、その世界に触れてみよう。


【関連記事】
【インタビュー】オリジナル版への多くのアンサーも 『クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀』製作中のジェットマンに聞く
 

公式サイト

公式Twitter

PS STORE


© JETMAN Inc. All Right Reserved. © Sony Music Entertainment(Japan) Inc.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀PlayStationVR(PSVR)ジェットマン

ピックアップ

記事ランキング

1 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
4 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
5 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
6 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
7 『VR ZONE Portal』神戸の料金体系とアクティビティが決定 料金はひとり1回1000円に
8 【インタビュー】VR×女性向けコンテンツの相性とは いち早く同ジャンルのVR開発に取り組んだエイタロウソフトの挑戦
9 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
10 【PS VR】無料で楽しめるVR体験をお届け ゲームはもちろん 対応したVR動画アプリなど…DMMも遂に対応
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど