Smashbox Arena、BigBox、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PS VR】米BigBox、サバゲーライクなドッジボール『Smashbox Arena』を日本も含めた地域で2017年夏にリリース

2017年05月11日 14時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アメリカのシアトルを拠点とするBigBoxは、FPS視点でサバイバルゲームライクなルールでドッジボールを行うアクションゲーム『Smashbox Arena』を北米・ヨーロッパ・日本の各地域で2017年夏にリリースすることを発表した。リリースにあたっては、カナダのバンクーバーを拠点とするArchiactの協力も得ている。
 

同タイトルは、フィールドに転がっている様々なボールを持って発射し、相手チーム全員に当てれば勝利するというもの。攻撃を一度でも食らったら退場となる。チーム戦での競技となり、シングルプレイによるストーリーモードと、様々なゲームモードがあるマルチプレイモード、英語が苦手な人でも非常にわかりやすいチュートリアルモードを搭載している。

移動には指定のポイントにデバイス射出すると"自動的"に移動を行う。この自動的に移動するというのがポイントで、このデバイス自体のゆっくりとした射出、その後の移動においては若干の間があるため、移動自体にも戦略性が求められる。

相手からの攻撃は通常のボールであれば、ボール同士をあてることで弾くこともでき、自身が実際に身を交わすことで避ける事も可能だ。ただし、フィールドに転がっているのはボールだけではなく、追尾ミサイル型や一定時間で爆発するボム型、射出すると巨大な岩になるボール、スナイパーライフル型、FPSで言うロケットランチャーのような火球、非常にタチの悪いボールもフィールドには含まれている。

 

PlayStation Blog(US)

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( BigBoxPlayStationVR(PSVR)Smashbox Arena

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど