VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】PS VR Aim Controllerは『Farpoint』の他、『BrookHaven』や新作『ROM: Extraction』などにも対応

2017年05月15日 12時15分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



北米地域で5月16日(日本国内では6月24日)に発売するPlayStation VR専用のリアル体感型シューティング『Farpoint』。併せて発売となるPlayStation VR Aim Controller(日本ではPlayStation VRシューティングコントローラー)は同タイトルのみらず、様々なタイトルに対応している。

6月6日にはソンビシューター『BROOKHAVEN』がアップデートで対応する予定だ。また同じくゾンビシューターの『Arizona Sunshine』が6月にリリースする。

更に今後発売予定である『Dick Wilde』や『ROM: Extraction』といったタイトルでも対応を謳っている。
*いずれも国内で状況は未定
 


 





SIE WWSプレジデント吉田修平氏によれば、「VRにおいて入力装置はものすごく大事で、コントローラーの存在はVRの楽しさをさらに1段階上げる」とし、視界、音、触っているものなど複数の異なる感覚が、実世界とVRの世界の中で全て一致すると、センス・オブ・プレゼンスが大きく向上するという。

筆者は去年の東京ゲームショーでは実際にプレイしたが、銃の形をしていることでの狙い付けやすさ、トリガーでの銃撃、サブウェポンの発動など、非常に直感的な操作が出来るが故の没入感があった。

今後シューティングにおいて、こういったコントローラーの使用はVRで体験をより濃いものにしてくれるだろう。

同コントローラーでの対応状況はまだ未定ではあるが、吉田氏いわく「その他のシューティングゲームでも是非活用してほしい」との発言もあることから、対応する可能性は高いだろう。

日本国内で『Farpoint」との数量限定「PlayStation VR シューティングコントローラー」同梱版を8,900円+税、「PlayStation VR シューティングコントローラー」単体で5,980円+税で、6月22日に数量限定で発売する。
 

PS BLOG(EU)

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【年始インタビュー】ポケラボ創設者が作った家族向けVR施設『リトルプラネット』 未経験から施設運営を初めた新会社「プレースホルダ」に迫る
2 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
3 【PSVR】『シアタールームVR』で『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』など、シリーズ計10タイトルの有料・無料配信を開始
4 ディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』のVRが登場 米国の4D VRアトラクション「The Void」にて
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
7 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
8 カプコン、VRとARを使った体験型アトラクション『オバケハンター』を「プラサカプコン」に導入 イオンモール富津店にて
9 【PSVR】『グランツーリスモSPORT』アップデートでVRタイムトライアルや筑波サーキットなどを追加
10 【PSVR】『絶体絶命都市4』が10月25日に発売 『防災マニュアル』も無料公開へ…シナリオでは災害時の"デマ"に関した内容も
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど