Illusion Rangerに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VR FPS『AEON』 ランキング上位、レビューも好評なスローモーションACT…開発者の素顔も少しだけ

2017年05月26日 12時24分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



中国・成都と北京を拠点とするIllusion RangerのVR FPS『AEON』が好調だ。同タイトルは、5月22日に発売を開始し、SteamVRのランキングですぐに上位にランクイン。5月24日12時にはTOP3入りを果たしている。

『AEON』は、2丁の拳銃と2つの刀を使った1人称視点のアクションゲームで、四方八方より現れる敵を迎撃していくタイプのゲームだ。銃と剣はそれぞれ、2刀流や2丁拳銃、刀と銃をそれぞれ持つことも可能だ。

またTime control abilityという機能によって、世界をスローモーションにすることができ、映画「マトリックス」さながらのアクションを楽しむことができる。このスローモーションはVIVEコントローラーのグリップボタンを押すことで発動する。
 

 
このアビリティによって敵の弾丸を避けたり、ヘッドショットで弾け飛んでいく敵に対して無意味なオーバーキルを楽しむことが可能になっている。これは実に気持ち良い。もちろん剣を使った状態でもTime control abilityは発動するので、真っ二つに切り裂いた敵を、地球襲来時のフリーザのように、更に細かく切り刻むこともできてしまう。
 

敵はWAVE形式のような形で出現し、その場に現れる敵をすべて倒すことで、次の地点が表示される。テレポート式の移動もないため、プレイヤーは敵の攻撃を避けること以外で動くことはなく、攻撃にかなりフォーカスを置いた内容になっている。

一見爽快系のゲームではあるのだが、最初のステージの後半でかなりの敵の群れが出現するため、難易度はそここに高く、非常にやりがいのある設計だ。初見で死なずにクリアするというのは難しいだろう。ただ理不尽さは感じないため、途中で投げ出すということもなかった。
 

同タイトルの製作は中国を拠点とする Illusion Ranger が行っている。Illusion Rangerはまだ会社ではなく、開発を行った2人のチーム名のようなものだという。それぞれが15年ほどゲーム業界で働いており、『AEON』の開発は普段の仕事とは別に行っているのだとか。

現在のVR市場は、AAAタイトルばかりのゲーム市場とは異なり、自分たちのゲームはリリースするには最適な状況であると考えており、『AEON』のリリースを行っている。今後の展開としては色々なプラットフォームでのリリースの検討はしているが、「僕らの予算には限りがあるからね」と、茶目っ気たっぷりに教えてくれた。すぐに展開をしていくことは難しいようだ。

なお同タイトルは5月30日まで、プロモーション価格の1937円で購入が可能だ。爽快なアクションゲームが好きな人は是非おすすめしたいタイトルだ。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 サン電子、「AceReal One」の一般受注を開始 価格は55万5千円(税抜き)
7 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
8 【PSVR】『FF15』の釣りがさらなる進化を遂げた エクストリームVRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP』がリリース
9 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
10 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど