Ivanovich Games、Steamに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VRサッカーゲーム『Final Soccer VR』がアップデートで最大3つのトラッカーに対応…プレイムービーも公開に

2017年05月26日 14時29分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



スペイン・バルセロナを拠点とするIvanovich Gamesは、VRを使ったサッカーゲーム『Final Soccer VR』をSteamで配信している。価格は1980円(税込)。

同タイトルは、実際に足にVIVEコントローラーをつけることでペナルティキックやフリーキックを行う、フォワードモード。

またペナルティキックやフリーキックをゴールキーパーとしてキャッチするシミュレーターモードなど、サッカーファンであるならば、必ずプレイしたいタイトルだ。
 

そんな同タイトルはVIVEコントローラー以外に、トラッカーを最大3個まで装着できるようアップデートを行った。

OPTION1では、標準のVIVEコントローラーをテープで荒々しく巻くことでキックに対応している。
 



次にOPTION2とOPITION3では、両手にコントローラーを持ち、足にトラッカーを装着するというものだ。
 



そして最後のOPITION4では、両手にコントローラーを持ち、両足にトラッカーを装着、そしてお腹にもトラッカーを付けプレイするというものだ。

トラッカーが増えることでより没入感が増すだろう。特にゴールキーパーでプレイしている際には、両手のVIVEコントローラーしかないないのに、思わず足が出てしまう事が多々あったが、トラッカーを使用することでより深い体験をできるようになる。

見た目の雑さは置いておいてもだ。

特に通常のサッカーとは異なるアーケードモードなどでは四方八方から同時に3つのシュートが来る場合もあったが、これで闘う事ができるだろう。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( SteamIvanovich Games

ピックアップ

記事ランキング

1 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
2 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
3 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
4 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
5 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
6 クロスデバイス、「VR Centerイオンレイクタウン店」に実際に自転車漕ぐ「VR-CYCLE」を設置 
7 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
8 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
9 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど