VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

アドアーズ、VR PARK TOKYOにてリアル ドライビング シミュレーション「T3RSimulator」の導入を発表

2017年06月02日 15時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
首都圏を中心に総合エンターテインメント事業を展開するアドアーズは、6月9日より、VRエンターテインメント施設『VR PARK TOKYO』にて、エンターテインメント施設としては国内初導入となるVRドライビングシミュレータ『T3R Simulator』を稼動すると発表した。

「T3RSimulator」は、アメリカ合衆国のモータースポーツ「NASCAR」シリーズに参戦している、現役のプロレーサー「古賀 琢麻氏」が代表を務めるアイロックによって開発されたプロユースのリアルなドライビングシミュレータだ。

様々な車種の選択から細かなセッティング変更に加え、コース選択やコースコンディションまで設定できるなど、プロユースのシミュレータならではの特徴を多数備えており、車両が縁石に乗り上げた際の振動やタイヤのグリップ感、ハイドロプレーニング現象など、実車さながらの挙動をプレーヤーは全身で体感できる。

さらに、乗り込む車両を外からじっくり眺めたり、走行中の流れる景色が360°再現されるなど、従来の如何なるドライビングシミュレータやカーレースゲームとも異なる、VRならではのリアルなドライビングシミュレーションを体感でき、速度感や恐怖感に加え、ゲームとしての満足感・達成感も味わえるアトラクションとなる。

【T3RSimulatorとは】

「T3RSimulator(ティー・スリー・アールシミュレータ)」は、今までのレーシングシミュレータには無かった、プロフェッショナル・レーシングドライバーがトレーニングやセッティングを実施するプロユースな部分と、高級輸入車ショールームのようなアート・ファニチャーとして、存在感を放つ機能美を併せ持つシミュレータだ。

http://www.t3rs.net/

【古賀 琢麻 氏紹介】

愛知県名古屋市出身のJKRシボレーレーシング所属の現役レーシングドライバー。現在はアメリカ合衆国で最大のモータースポーツ統括団体
「NASCAR」(ナスカー。NationalAssociationforStockCarAutoRacing,全米自動車競争協会の略)が主催しているNASCARシリーズの「NASCARK&NPROSERIES(JKRCHEVROLETRACING)」に参戦して
いる。

またT3RSimulatorを開発・販売する、株式会社アイロックの代表を務める実業家でもある。去る5月20日(現地)に米国カリフォルニア州のオレンジ・ショー・レースウェイで行われたシリーズ第6戦で、アジア人で初めてNASCAR公式戦においてTOP5でチェッカーフラッグを受ける快挙を成し遂げる。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど