TITAN SLAYER、コロプラ、Viveに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

タイトー、タイトーステーションBB高田馬場に、コロプラのVRアクション『TITAN SLAYER』を導入 

2017年06月02日 17時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


タイトーは、同社が運営するタイトーステーションBIGBOX高田馬場店の「VR GAME STAGE」おいて、コロプラのVRアクション『TITAN SLAYER』の設置を発表した。

「VR GAME STAGE」は、最大4人まで同時プレイできるオンライン対戦ゲームや、4人がそれぞれ別々にプレイできるシングルゲーム等、様々なVRゲームが体験することができる同社の新たな体験だ。

今回、新たに追加となった『TITAN SLAYERは、巨大な怪物達を剣・弓・銃といった武器を駆使して倒していく、一人称視点のアクションゲームだ。敵からの攻撃は、自分が"実際に身体を動かす"ことで避けるというもの。これが、なかなかの運動量となる。

武器はリアルタイムで変更することができ、敵の硬さや間合いなどを見計らって適宜変えていくのがいいだろう。剣を振り回しつつも、瞬時に銃に持ち替え、遠くの敵に狙いを定めるといったアクション映画的なプレイも可能になっており、普段押さえ込んでいる己の中2病を解放する素敵な体験ができる。

全てのモンスターを蹴散らすと、ステージの最後には巨大ボスが出現するが、その対峙はまさにド迫力だ。是非、己のテンション尖らせて挑んでいただきたい。

今回、タイトーステーションBIGBOX高田馬場店の導入によって、普段の生活にVR環境がない人でも手軽にプレイすることが可能になった。同タイトルはホラー要素もなく、操作自体にも非常に直感的でシンプルであるため、VR HMDを装着できる13歳以上であれば、性別問わず楽しむことができるだろう。

 
■「VR GAME STAGE」概要

プレイ料金    1ゲーム600円(税込)
プレイ人数    最大4名
1人でもプレイいただけます。
※13歳未満の方は利用できない
プレイ方法    「VR GAME STAGE」内で、コンテンツにあわせ「HTC VIVE」または「Gear VR」のヘッドセットを装着する。
コンテンツ    全10作品(2017年6月2日現在)
稼動店舗    タイトーステーション BIGBOX高田馬場店
東京都新宿区高田馬場 1-35-3 BIGBOX 6F
 

公式サイト


© 2016-2017 COLOPL, Inc.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ViveコロプラTITAN SLAYER

ピックアップ

記事ランキング

1 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
2 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
3 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
4 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
5 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
6 クロスデバイス、「VR Centerイオンレイクタウン店」に実際に自転車漕ぐ「VR-CYCLE」を設置 
7 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
8 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
9 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど