ARIZONA SUNSHINE、VERTIGO GAMES B.V、Steamに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ゾンビシューター『ARIZONA SUNSHINE』steam版、アップデートで日本語など複数言語に対応・・・PSVR国内版への期待も高まる

2017年06月30日 14時50分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



オランダ・ロッテルダムを拠点とするVertigoGamesは、ゾンビシューター『Arizona Sunshine』のSteam版のアップデートを行い、日本語を含めた8カ国の言語に対応した。また今回の修正によって、ロード時間やマルチプレイのマッチ時の修正などを行っている。
 

同タイトルは、アメリカ南西部を舞台に様々な重火器を使って、ゾンビとの死闘繰り広げるサバイバルで、プレイ人数はオンラインを通して最大4人まで遊ぶことができる。

今回の日本語対応で、PlayStartionVRの国内版の期待も高まる。
 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
2 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
3 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
4 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
5 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
6 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
7 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
8 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
9 セガ、東京ジョイポリスで新たな形のお化け屋敷『VR生き人形の間』と歩き回って体験出来るSTG『ZERO LATENCY VR』の2つの新VRアトラクションを発表
10 【インタビュー】VR×女性向けコンテンツの相性とは いち早く同ジャンルのVR開発に取り組んだエイタロウソフトの挑戦
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど