VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クラウドクリエイティブスタジオ、VR脱出ゲーム『DEATH・GAME』を発表【修正あり】

2017年07月03日 15時07分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


クラウドクリエイティブスタジオは、初のアーケード向けVRタイトル『DEATH・GAME』を開発を発表した。本作は同社が開発するゲーム特化型VRプラットフォーム「V-REVOLUTION」より2017年7月末に配信を開始する。
 

同タイトルは、プレイヤーに徹底的に絶望感を味わわせるVR脱出ゲームです。プレイヤーは密室から脱出するために複数のトラップの解除を要求されるというもの。

薄暗い密室で目を覚ましたプレイヤーは謎の猟奇殺人鬼シャーロットからメッセージを突きつけられる。限られた時間内に密室に用意されたトラップを解除し、出口を目指す。なお、制限時間内にトラップを解除できなければゲームオーバーとなる。

ゲーム内では、手で物を掴む・投げる・引く、密室を自身の足で探索、物を見つめるなど、トラップ解除のために様々なアクションを駆使する必要があり、VRゲームならではの楽しみ方でトラップを解除することができる。


■「V-REVOLUTION」より配信決定

「DEATH・GAME」は同社が2017年6月2日に発表したVR特化型プラットフォーム「V-REVOLUTION」より、2017年7月末の「V-REVOLUTION」稼働開始と同時に配信する。またロケテストの開催も予定しており、
近日中京都初のVRゲームロケテストの開催を予定だ。

<製品概要>
製品名:DEATH・GAME
サービス開始日:2017年7月末予定
プラットフォーム:V-REVOLUTION
対応ハード:HTC Vive、他
公式Twitter:https://goo.gl/hF4rWy
公式Instagram:https://goo.gl/ERWezs
公式Facebook:https://goo.gl/JSU3Dm
対象年齢:13歳以上(身体的リスクの危険性のため、13歳以上のご利用を推奨しております)

【内容のお詫びと訂正】
*記事公開当初、見出しに記載した社名につきまして、誤りがございました。正しくは「クラウドクリエイティブスタジオ」となります。申し訳ございません。

(C) CLOUD CREATIVE STUDIOS, INC./RAYLINE STUDIO Inc.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど