DVERSE(ディヴァース)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VR開発のディヴァース、凸版印刷と資本業務提携・・・約1億1,000万円の資金調達も

2017年07月10日 10時15分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



VRソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc. (以下、ディヴァース)と凸版印刷は、資本業務提携を発表した。

この資本業務提携に基づいて、、凸版印刷を引受先としたConvertible Equity(CE型新株予約権)による100万USドル(約1億1,000万円)の資金調達実施した。

またディヴァースの開発する、3DCADをVR内で実寸にて体感、コミュニケーションを可能にするPC向けソフトウェア『SYMMETRY alpha(シンメトリー アルファ)』と凸版印刷のノウハウを融合し、VR分野でのソリューションサービスを共同で開発、2017年内のサービスリリースを目指す、と説明している。
 
■SYMMETRY alpha(シンメトリーアルファ)について

SYMMETRY alphaは、HMD(ヘッド・マウント・ディスプレイ)を使用するVRソフトウェアで、誰もが簡単に3DCADをVR化して、社内やクライアントとのイメージの共有、コミュニケーション、合意形成を円滑にする。

フォーマットは米国Trimble「SketchUp(スケッチアップ)」に対応している。
 
SYMMETRYオフィシャルサイト:http://www.symmetryvr.com/



 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( DVERSE(ディヴァース)

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 Ubisoft、対戦型VR FPS『Space Junkies Open Beta』をPS STORE(国外)やSteamなどで配信開始 
3 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
4 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
5 PC向けの新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が2019年春に登場 外部センサーいらずで価格は399ドルで
6 【おはようVR】PSVRを使った『シアタールーム VR』で『楽園追放』など劇場版アニメ3タイトルを有料配信 デジタルテーマパーク『リトルプラネット』がららぽーと横浜にオープン
7 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
8 SIE、PSVRを使った『シアタールーム VR』で『楽園追放』など劇場版アニメ3タイトルを有料配信へ
9 プレースホルダ、『リトルプラネット ららぽーと横浜』をオープン 4月に大宮、5月に松戸と3ヶ月連続で展開へ
10 【PSVR】『Beat Saber』が3月7日、ついに国内リリースへ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど