Reborn: A Samurai Awakens、Winking Entertainment、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】サムライFPS『Reborn: A Samurai Awakens』は国内でもリリース 日本用のロゴとタイトルも後日公開へ

2017年07月19日 16時53分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



先日、台湾Winking Entertainmentと中国・北京を拠点とするGeronimo InteractiveはPlayStationVR用のFPS『Reborn: A Samurai Awakens』を2017年末にリリースすると発表したが、国内でのリリースも明らかになった。

【関連記事】
【PSVR】『Reborn: A Samurai Awakens』が2017年末に発売 真田幸村になって敵を切り刻む・・・刀はまるでライトセーバー

Winking Entertainmentによると、同タイトルは、日本文化にインスパイアされており、日本という国に対しても開発者にとっては特別な場所であるのだという。

国内向けのタイトルとロゴも用意しており、後日公開する予定とのことだ。
 

『Reborn: A Samurai Awakens』の舞台となるのは2480年。銀河の調査をしていた人類は、エイリアンに遭遇し、以降地球は侵略を受ける事となる。それに対抗するため、熟練した武将である真田幸村を蘇らせるというストーリーだ。

真田幸村を採用した理由として、日本のナンバーワンの武将として知られており、他のビデオゲームにも出演していることや、日本文化でも人気のある人物であるからだという。
 

ゲームプレイは、ライトセーバーのような刀や銃を使ったアクションで敵を倒していく。PS MOVEを使用するため、刀を使ったアクションは非常に相性が良さそうだ。また刀同士のつばぜり合い時では、PS MOVEを活用したQTE要素も含まれており、敵からの攻撃の際に相手と同じ方向に刀を向けることで、防御が可能になるようだ。
 

なお、『Reborn: A Samurai Awakens』は、Gamescom 2017や東京ゲームショウにも出展するとのこと。また新たな内容がわかり次第、お伝えする。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Winking EntertainmentPlayStationVR(PSVR)Reborn: A Samurai Awakens

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが世界累計の実売台数300万台を達成 プレイ数の多いタイトルベスト10も公開へ
2 ブシロード、キックボクシングイベントをNextVRで全世界へ無料生配信へ 同プラットフォームはソフトバンクが出資も
3 Archiact、10月9日にVR FPS「EVASION」をPSVRなどでリリース エリートチーム「バンガード」の一員となって侵略者を倒せ
4 本日公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の360度動画が公開中 映像内に隠れている「エリザベス」や「新八の????」を探そう
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 【おはようVR】SF FPS「Unearthing Mars 2」が9月北米リリース 恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信など
7 【PSVR】グッドビジョン、恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信開始 
8 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
9 【おはようVR】人間の視覚に最も近いVR HMD「StarVR One」発表 TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」登場など
10 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版の配信が8月に延期へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど