VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

NASAも協力したVR火星探索『Mars 2030』が7月28日に発売を延期・・・もう少しの我慢

2017年07月20日 14時42分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



先日、FMG Labs は、日本時間の7月12日にVRで火星探索のシミュレートを行う『Mars 2030』をリリースすると報じたが、残念ながらリリースがSteam、Oculus、Viveport版が7月28日に延期になったようだ。PSVR用のリリースが今夏としている。
 

同タイトルは、NASAとMIT Space Systems Laboratoryの協力の元で制作を行われている。ゲーム内で使用される地表のデータは、NASAの探査機である「Mars Reconnaissance Orbiter Hi Rise」からの衛星データを使用しモデル化したもので、正確にマッピングされたものだという。

音楽はロンドン交響楽団が担当しており、プレイヤーは非常に壮大なスケールなグラフィックと音楽を体に感じながら、リアルに作られた火星を探索することができそうだ。
 

ゲーム内では、その他火星探査車であるMMSEVを使ったシミュレートや、火星上での居住区のプロトタイプの再現などもされているようだ。
 



 
なお同タイトルは、VRがなくともプレイできるバージョンも配信も行う予定とのことだ。発売を楽しみ待っていよう。
 

 

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど