Smashbox Arena、BigBoxに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】サバゲー感覚のドッジボール『SMASHBOX ARENA』が7月25日に国内で発売へ

2017年07月24日 13時06分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



カナダ・バンクーバーを拠点とするArchiactは、FPS視点のサバイバルゲームの様なドッジボールアクション『Smashbox Arena』を7月25日に日本で配信すると発表した。価格は2,999円(税込)。

*開発はアメリカのシアトルを拠点とするBigBox
 
同タイトルは、フィールドに転がっている様々なボールを持って発射し、相手チームに当てるというものだ。
 

ゲームプレイでは、モーションコントローラーを使って、シングルプレイのストーリーモードと3対3のオンラインマルチプレイで楽しめる。
 

使用するボールは通常のボールに加え、射出すると巨大な岩になり周囲に跳ね返って縦横無尽に暴れるガンセキボール。FPSで言うロケットランチャーのようなファイヤボール。一定時間で爆発するグレネードボール、相手を執拗に追いかけるヒートシーカー(追跡ミサイル)など、特殊なボールも用意されている。

武器の詳細に関しては、以下の動画を確認するとわかりやすいだろう。

https://youtu.be/oNNWFDZ7TSg

また、移動には指定のポイントにデバイス射出すると"自動的"に移動を行う。この自動的に移動するというのがポイントで、このデバイス自体のゆっくりとした射出と、その後の移動においては若干の間があるため、移動自体にも戦略性が求められる。

​HTC VIVEやOculus STOREではすでにリリースされており、今回いよいよ、PlayStationVRでの発売となった。編集部でも一押しのタイトルであるため、是非プレイしてみてほしい。
 

Playstation公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( BigBoxSmashbox ArenaArchiact

ピックアップ

記事ランキング

1 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
2 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
3 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
4 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
5 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
6 クロスデバイス、「VR Centerイオンレイクタウン店」に実際に自転車漕ぐ「VR-CYCLE」を設置 
7 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
8 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
9 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど