VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ランシステム、自遊空間で「VR THEATER」を導入 浪川大輔さんの『P4』を題材にした声優養成講座のVR体験も可能に

2017年08月03日 11時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ランシステムは、インターピア、ejeが共同運営する「VR THEATER 運営事務局」と連携し、自社が運営する複合カフェ「自遊空間」にて展開中の、VRコンテンツが体験可能なVR 機器「Galaxy Gear VR」全254 台に、「VR THEATER」サービスを導入したと発表した。

VR THEATERは、店舗内でVR視聴体験ができる、店舗常設型のVRシアターサービスだ。「進撃の巨人展 360°体感シアター “哮”」「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver(完全版)」などの有料コンテンツに加え、「綾瀬はるか「おつかれさまです!」VR」や「YESTERDAY LOVE VR ミュージックビデオ/ 倉木麻衣」などの無料コンテンツの視聴体験が可能となっている。

また、8月3日より、新作有料コンテンツとして、「浪川大輔の声優養成講座 Poweredby テレビアニメペルソナ4ザ・ゴールデン」、「ほんとにあった怖い話 presents『乃木坂 46 VR ホラーハウス』」より体験可能になる。


<「浪川大輔の声優養成講座 Poweredby テレビアニメペルソナ4 ザ・ゴールデン」(初級編)(実践編)>



世界初、本格派声優養成 VR コンテンツ。初級編では声優の浪川大輔さんからアフレコの方法など声優としての立ち振る舞いを実際の収録スタジオに入り学ぶことができる。

また、浪川大輔さんが主役である鳴上 悠役を務めたTVアニメ「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」を題材にしたアフレコ体験では、VR 内で浪川大輔をはじめとするプロの声優たちの横に並んで、これまでにないリアルなアフレコ体験が可能となっている。

実践編ではTVアニメ「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」を題材にしたアフレコ体験2シーンを体験することができます。VR の中、浪川大輔をはじめとするプロの声優たちの横に並んで、これまでにないリアルなアフレコ体験が可能に。

体験内では浪川大輔が鳴上悠以外の役も演じており、それも見どころだ。


<ほんとにあった怖い話 presents『乃木坂 46 VR ホラーハウス』>

フジテレビの人気番組「ほんとにあった怖い話」の特別企画の心霊スポット取材で不気味な廃病院のボイラー室を訪れた乃木坂 46 の5人(生駒里奈、齋藤飛鳥、桜井玲香、高山一実、西野七瀬)。いわくつきの場所で恐る恐る進むメンバー達だったが…。

VR ならではの恐怖の 360 度映像は、これまでにない「ほんとに怖い」ホラーハウスになる!

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど