対戦!タップドリフトレーシング、ブループリント、Gear VRに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ブループリント、『対戦!タップドリフトレーシング』のGearVR版をリリース開始

2017年08月07日 15時24分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ブループリントは、VR対応のネットワーク対戦型スマートフォン3Dカーレースゲーム『対戦!タップドリフトレーシング』のGearVR版を、Oculus Storeより$4.99/480円で配信を開始した。今年の4月12日に発売されたGearVRの新型コントローラーに対応している。


■GearVR版 対戦!タップドリフトレーシングの特徴

・2種類の視点切り替え機能でカーレースを体感!
「CarMode」「CourseMode」の2種類の視点を用意。
CarModeでは車の後ろを追従する迫力のレース視点。
CourseModeではコースの近くに立ってスロットカーで遊んでる没入感を感じる視点。
2種類の視点で2種類のレースを体験しよう。

・iOS/Android版でアプリ内課金だった要素をすべて解放!
車、コース、ガレージのサイズなど、アプリ内課金だった要素が全て最初から使える!
全ての車を駆使して各コースの最速ラップを目指せ!

・タップだけのカンタン操作
タップするとアクセル、指を離すとブレーキングの簡単操作。単純でありながらもタップ操作の絶妙なアクセルワークが勝負のカギとなる、まさに手に汗握るエキサイティングなカーレースだ。

・コーナーを攻めて華麗にドリフト
コーナーを高速度で走行すると、車がドリフトしてコーナーを抜けるときにブーストが発動して一気に加速できる。速い速度で攻めすぎると車はスピンしてしまう。コーナー進入から加速まで、全神経を指先に集中させろ。

・プレイスタイルやコースに合わせて車をチューニング
車の性能を決めるのは4種類のパラメーター、「SPEED」、「BREAK」、「ACCELERATE」、「CORNERING」。プレイスタイルやコースに合わせてチューニングが可能。自分だけのスペックでレースに参戦だ。

・自分好みの車にスタイリング
見た目だってこだわりたい。全ての車のボディとホイールはデザインを組み替えることができる。オンリーワンのスペシャルデザインカーで誰よりも目立って勝負に挑め。

・デジタルならではのダイナミックなコース
40種類以上のデジタルならではのギミックを散りばめた立体的でダイナミックなコースはレースの臨場感と興奮度をさらに盛り上げる。

・待ち時間無しで世界中のプレイヤーといつでも対戦
オンラインチャレンジ対戦を装備。世界中のプレイヤーのベストタイムにいつでも挑むことができる。世界につながるタップでワールド ザ ベストを獲得せよ。


■対戦!タップドリフトレーシング 概要
タイトル :対戦!タップドリフトレーシング
パブリッシャー:株式会社ブループリント
ジャンル :3Dカーレースゲーム
リリース日 :2017年8月7日
利用料 :$4.99(480円)
対応機種・OS :Oculus Store(Android(TM))
Galaxy S7 edge、Galaxy S6 | S6 edge
権利表記 :(C)2016 BLUE PRINT Inc.

URL:Oculus Store(GearVR)
https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1154831971295440/
対応VRビューワー:GearVR
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/gear/gear/SM-R322NZWAXJP

▼他ストアでも配信中
App Store(iOS):
https://itunes.apple.com/jp/app/tap-drift-racing/id1201543890
Google Playストア(Android):
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.bprint.tapdriftracing

 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 対戦!タップドリフトレーシングGear VRブループリント

ピックアップ

記事ランキング

1 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
2 ボルテージ、「挙式VR」体験を名古屋と大阪の「プリンセスカフェ」で期間限定で実施
3 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
4 ハシラス、東京駅八重洲地下街に「VRキャプテン翼〜燃えろストライカー!」を出展中 8月21日まで
5 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
6 モノビットエンジン、「MUN2.0」と「VRVC」をアップデート ​Unity2018に対応など…CEDEC2018での講演も
7 【おはようVR】『Arizona Sunshine』のDLCが8月14日配信 PS4 Proの特別デザインモデルが8月24日発売など
8 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
9 【PSVR】『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』で『ライアン・マークス リベンジミッション』に挑戦 8月9日・16日のゲストはw-inds.の橘慶太さん 
10 カプコン、「サークルオブセイバーズ」で『デビル メイ クライ5』とのコラボ実施 ネロの愛剣「レッドクイーン」で敵をなぎ倒せ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど