ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)に関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ハシラスとソニー・ミュージック、マルチプレイVRアトラクション『GOLD RUSH VR』をオービィ大阪に提供へ

2017年08月22日 15時49分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
VRアトラクション制作のハシラスとソニー・ミュージックグループは、8月21日に、共同で制作したVR体感ゲーム『GOLD RUSH VR』を、オービィ大阪で国内で初めての提供としている。

「GOLD RUSH VR」は、部屋全体をセンサーで覆い、その中を多人数で歩き回り、全身でVR世界にダイブすることができるVRコンテンツとなる。

 同タイトルは、米国オースティンで2017年3月に開催された世界規模のインタラクティブの祭典「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)2017」に出展され、大きな話題を呼んだ最新のアドベンチャーVRコンテンツとなる。
 
 
プレーヤーはトレジャーハンターとなり、古代の遺跡の中を探検しながら秘められた財宝を探し出すのが目的だ。

遺跡の中、秘密の仕掛けに隠された宝物を手に入れたら、全員でトロッコに乗り込んで次のステージへ。時間と空間を超えた体感型アドベンチャーの世界に没入できる。

最大4人でのプレー可能で、ヘッドマウントディスプレイを頭に装着して、ワイヤレスコントローラーを両手に持ち、リュックサックのようなバックパックPCを背負って、ゲームはスタートする。

両手に持ったコントローラーを向けてトリガーを引くと、対象物を吸引。ぶつけたいものに向けてトリガーを離すと飛んでいく。360度さまざまな場所に仕掛けがあり、歩き回って探し出す面白さが体験できる。

宝探しのステージは3つ。ステージ間を移動する際、実際に身体を動かしトロッコにも乗るため、まるで本当に遠くの別空間へ移動したかのような感覚を体感できる、としている。

同施設の運営会社であるレッドホースエデュテインメントは、「オービィ大阪でぜひ最新のVR体験をたっぷり味わってみてください。」と説明している。

 

■「GOLD RUSH VR」提供概要

提供期間:2017年8月21日(月)~10月31日(火)
利用料金:オービィ大阪の通常入館料金で利用可能だ
同時体験人数:4人
体験時間:約10分間
対象年齢:13歳以上
※当日予約制。オービィ館内の受付カウンターでご予約を承ります。
※お身体の不自由な方、お怪我のある方、体調不良、妊娠中、酒酔い中の方はご利用いただけません。
※その他利用制限は、現地スタッフの指示に従ってください。
※混雑時は入場制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ハシラスソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
5 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
6 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
7 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
8 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
9 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
10 Beat Games、『Beat Saber』のフルリリースを5月21日に開始 レベルエディター機能も公開へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど