VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

4KのVRをライブ配信 パ・リーグが新規ファン開拓を目指す

2017年09月05日 11時23分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



パシフィックリーグマーケティング(PLM)とピクセラは、9月7日に、メットライフドームで行われる公式戦埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズの試合で、4KでのVRパノラマにてライブ配信すると発表した。

今回の配信を行うにあたって撮影するカメラとスマートフォンで閲覧するVR視聴アプリ「パノミル」の両面で映像の高解像度化に対応した。

またさらなる高画質にバージョンアップしカメラを1塁側・3塁側双方のベンチ上にも設置しており、前回以上に、選手たちの迫力あるプレー映像を高画質で体験できるという。

同社は今年3月にPLMとピクセラは、プロ野球界初となる一般インターネット回線を利用したVRパノラマでの試合映像ライブ配信を、「パ・リーグTV」有料登録会員を対象に行っており、新たなプロ野球ファンを増やすのが狙いだ。

*「パ・リーグTV」とは、PC・スマホ・タブレットでパ・リーグ主催試合が視聴できる、会員数約7万人のリーグ公式動画配信サービス。

通常価格は月額1,450円、パ・リーグ6球団のファンクラブ会員は通常価格から約3割引の月額950円で、試合のライブに加えて2012年以降のパ・リーグ主催全試合を振り返ることができる(価格はいずれも税別)。

URL:http://tv.pacificleague.jp/ptv/


 
【対象試合】プロ野球パシフィックリーグ公式戦 埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ
【試合会場】埼玉県所沢市・メットライフドーム
【日時】2017年9月7日(木)18時試合開始予定
【対象デバイス】AndroidまたはiOS搭載のスマートフォン
【視聴方法】パ・リーグTVで有料会員登録の上、事前に対象スマートフォンアプリをダウンロード。VR視聴デバイス(「ハコスコ」や「Google Cardboard」など)を準備し、試合当日にスマートフォン用専用アプリ「パノミル」内に表示されるリンクから該当の試合を選択する。
【追加料金】パ・リーグTV有料会員の場合無料


■パノミル
 

App Store

GooglePlay

パノミル公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど