プレースホルダに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

博報堂、ポケラボ創業者のVRスタートアップ「プレースホルダ」と体験型アトラクションの共同研究を開始

2017年09月05日 12時47分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


博報堂とプレースホルダは、AR・VR領域における「体験型アトラクション」についての共同研究契約を締結したと発表した。

既に共同研究を開始している。なお、先行して8月27日に、開催された博報堂DYグル―プの社内イベント「open!SUNDAY2017」で、体験型アトラクション『SprayPainting/デジタル落書き』を展示した。

イベントは子どもから大人まで、参加者に好評を博したという。
 
 

■SprayPainting/デジタル落書き

プレースホルダが開発した、 インクのない不思議なスプレーアート体験装置。 空間内に存在する様々な動物や植物にが、スプレー缶を使って自由に落書きすることが出来、 色の付けられた動物たちは命が吹き込まれたように様々な動きをする。

また、3次元空間認識にHTCviveTracker を利用しており、VR空間でも同様のスプレーアート体験をすることができる。
 

なお、プレースホルダは、ゲーム開発を手がけるポケラボ創業者の後藤貴史氏らが新たにAR・VR領域で新たな挑戦として創業した次世代型エンターテインメントを企画・ 開発するスタートアップ企業だ。

開発チーム・アドバイザーに、IT、ゲーム、教育に強い関わりを持った企業の出身メンバーを迎え、子供たちから、大人まで楽しめる製品・サービスを開発を行っている。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( プレースホルダ

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど