VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

MSI、「Radeon RX Vega 56 8G」発売 価格は61,500円(税別)

2017年09月07日 10時53分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

MSIは、9月6日、AMDの最新グラフィックスアーキテクチャを搭載した「Radeon RX Vega 56 8G」を発売する。市場想定価格は61,500円(税別)だ。

本製品は、Vegaアーキテクチャ採用グラフィックスチップの下位モデルとなるRadeon RX Vega 56を採用している。

またGLOBAL FOUNDRIESの14nm FinFETプロセス技術により56個のCompute Unitを統合することで3584基のストリーミングプロセッサを搭載した。

従来のグラフィックスメモリにあたるHigh Bandwidth CacheとしてHBM2メモリを8GB搭載し、2048bit幅のメモリインターフェースで410GB/sのメモリ帯域を実現している。

GPUコアクロックは、ベースクロックが1156MHz、ブーストクロックが最大1471MHzで動作し、最新のVRタイトルもスムーズに楽しむことが可能だ。

ディスプレイ出力には、DisplayPort×3とHDMI×1を備え、最大4画面のAMD Eyefinityマルチ画面出力に対応するほか、AMD独自の画面同期技術であるAMD FreeSyncテクノロジーもサポートしている。

カードの電源部にはMSIの高性能コンポーネント規格であるMilitary Class 4に準拠した、約10年の長寿命かつ低発熱のアルミ電解コンデンサを採用するなど、電力効率の向上と、安定性の実現を最優先に開発されている。

また、MSIのほかのグラフィックスカードと同様、独自ユーリティティのAfterburnerによって、システム環境に応じて、さらなるオーバークロックを試みることもできる。

本製品の主な仕様は以下のとおり。
 

【製品情報】
Radeon RX Vega 56 8G
https://jp.msi.com/Graphics-card/Radeon-RX-Vega-56-8G.html
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど