The Lost Bear、ODD BUG STUDIO、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】手書きの絵本を旅するようなADV『The Lost Bear』がリリース

2017年09月08日 14時53分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
イギリス・マンチェスターを拠点とするOddBugStudioは、PlayStationVR用のアドベンチャーゲーム『The Lost Bear』を現地時間の9月5日にリリースすると発表した。価格は12.99USドル。

同タイトルは、Walnutという女の子を操作し、スナッチャーに盗まれたテディベアを探して連れ帰るという内容だ。

Unity使って開発しており、ゲーム中は手書きの絵本のようなグラフィックで書かれた世界観をシアターで鑑賞しているようなイメージとなる。

OddBugStudioのアートディレクターMartin Reimann氏は、絵本大国チェコの出身であり、この点が同タイトルのデザインに大きく影響しているという。
 

ゲーム内でプレイヤーは、キャラクターの進行方向を"実際"に見ることで、次に発生するイベントがある程度予測できるようになっている模様だ。
 



同タイトルはリリース直後ではあるが、PlayStationStoreで評価も高く値段も手軽だ。

アーティスト集団であるODD BUG STUDIO、風変わりなゲーム開発に情熱を持つこの集団の初めてのローンチタイトルを試してみよう。

VRという環境を使ったタイトルは彼らにとって非常に好ましい世界だと思えるはずだ。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( The Lost BearPlayStationVR(PSVR)ODD BUG STUDIO

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど