CRI・ミドルウェアに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に

2017年09月15日 09時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



CRI・ミドルウェア(以下CRI)は、iOS/Androidに対応したスマートフォンゲーム向け触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX(シーアールアイハプティクス)」を提供開始を発表した。

CRIHAPTIXは、振動パターンをゲーム演出に活用することで、新しいユーザー体験を実現する触覚ミドルウェアだ。

スマートフォンゲームの映像や音声に合わせた触覚演出を可能にし、高い没入感やワクワク感を実現したという。また東京ゲームショウの同社のブースでは、デモアプリの展示や、直感的な操作で触覚演出を設定することができるツールの実演を行う。


■触覚ミドルウェアCRIHAPTIX



CRIHAPTIXは、直感的な触覚演出を実現する触覚ミドルウェアだ。

直感的かつ操作性に優れたオーサリングツールによって、触覚演出の組み込みから調整までを、手軽に実現します。複数の振動パターンから、シーンにあった振動を選択して、タイムラインに配置するだけで触覚演出が設定できる。

さらに、タイムライン上にサウンド情報を表示して振動パターンを載せることで、サウンドとタイミングを合わせた触覚演出も容易に設定が可能だ。

「CRIHAPTIX」製品紹介ページ
http://www.cri-mw.co.jp/product/smartphone/haptix/index.html

触覚演出体験用デモアプリ(iPhone7以降、iOS10以降対応)
https://itunes.apple.com/jp/app/ringo-attack/id1250312289
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 新会社バンダイナムコアミューズメントラボが10月に設立 VRや最新アーケードなどリアルエンタメ機器専門の開発集団
2 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
3 『VR ZONE OSAKA』の設置アクティビティ発表 新作「ゴジラ」や「ドラクエ」など…チケット予約は8月23日から開始へ
4 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
5 IVR、無料のVtuber支援サービス「Vカツ」を発表 様々なパーツを組み合わせて自分だけのアバター作成へ
6 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
7 ユニットコム、 GTX1070とCore i7 8750H搭載のフルHDノートPCを197,618円(税込)で販売開始
8 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
9 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
10 SIE、『Marvel’s Spider-Man』仕様のPS4 Proを9月7日に数量限定販売へ ゲームディスクやシーズンパスも付属で46,980円(税抜)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど