VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2017】アンビリアル、自転車筐体を使ったVRシューティング『アーティファイト』を出展

2017年09月19日 13時44分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
アンビリアルは、幕張メッセで9月21日から開催される東京ゲームショウにて、ガチこぎVRシューティングバトルゲーム『アーティファイト』を出展すると発表した。

同タイトルは、ペダルのついたスピンバイク筐体を用いて最大3vs3のチーム対戦で遊べる、日本初のVRシューティングバトルゲームだ。

VRゲームとしての面白さとスポーツの楽しさを融合し、気持ちよく身体を動かすことをコンセプトに開発した。

 

最大の特徴はペダルを漕ぐことでVR空間内を自由に動き回れる斬新な移動システムだ。運動効果が高いため、運動不足気味な方のダイエットやエクササイズにも最適としている。

ゲームは「制限時間内にポイントを多く取った方が勝利」と非常にシンプルなルールだ。

ポイントはフィールドに点在するポータルを破壊することで獲得する。また、相手プレイヤーを攻撃することによって相手のポイントを奪うことも可能だ。

ゲーム内で選択できるマシンは全4種類で、それぞれ特徴が異なるためプレイヤーたちには戦略的な立ち回りが必要になる。
 
マシンタイプ 特徴
FIGHTER 攻撃力が高く、前線での近距離戦闘が得意
GUARDIAN 防御力が高く、仲間の防衛や相手の足止めが得意
SNIPER 射程が長く、遠距離からの一方的な攻撃が得意
RACER 機動力が高く、相手のかく乱とポータルの破壊が得意

*マシンは今後のアップデートで追加予定

なお、東京ゲームショウ出展時の変更点として、スペースの関係上、2vs2となることや、制限時間は3分から短縮する可能性があるとのこと。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど