ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【プレステカンファレンス】シューティングコントローラーを使ったリアル系FPS『Bravo Team』が国内で2017年に発売 日本語トレイラーも公開へ

2017年09月20日 15時44分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、9月19日、東京・品川で「2017 PlayStation Press Conference in Japan」を開催した。

その中で、PlayStationVR専用のFPS『Bravo Team』の国内リリースを発表された。発売は2017年としている。

同タイトルは現代の東ヨーロッパの架空都市で、自らの生き残りをかけプレイヤーは戦闘に身を投じるという内容だ。

PlayStation VR シューティングコントローラーとオンライン協力プレイの対応を予定している。今回の発表にあたって日本語トレイラーも公開している。
 

弊メディアは既に体験しているが、PlayStation VR シューティングコントローラーでの利用を念頭に置いて開発しているとのことで、非常に没入感の高いゲームプレイが可能であった。
 

協力プレイでは、PlayStation VRのマイク機能でゲームが始まればごく自然に会話できるため、「トラックの上に敵がいる」「今めっちゃ撃たれてるから助けて!!」と言ったことが簡単にできる。

このユーザー同士でのやりとりはゲームの楽しさを何倍にもしてくれるので、是非マルチプレイで体験したい。
 


■Bravo Team (ブラボーチーム)
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
フォーマット:PlayStation 4
ジャンル:シューティング
発売日:2017年予定
価格:未定
プレイ人数:1人(オンライン時:1〜2人)
CERO:審査予定

 

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニー・インタラクティブエンタテインメントPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
2 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
3 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
4 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
5 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
6 クロスデバイス、「VR Centerイオンレイクタウン店」に実際に自転車漕ぐ「VR-CYCLE」を設置 
7 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
8 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
9 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど