アイデアクラウドに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

アイディアクラウド、「OkeruAR(置けるAR)」を配信開始 置いてみないと分からないを解決へ

2017年09月22日 10時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
VR/MR/AR事業を手がけるアイデアクラウドは、iOS11のARkitを利用して平面を把握し、任意の大きさのオブジェクトを"置ける"iPhoneアプリ「OkeruAR(置けるAR)」をApp Storeにて提供・配信を開始をした。

<以下、プレスリリースより>

■置いてみないと分からないを解決するアプリ

OkeruARは、取得した空間情報を元に、任意の床面にオブジェクトを設置できるARアプリケーションだ。

ベッドや冷蔵庫など大型の家具・家電の購入時に、実物を設置してみないと掴みにくかったサイズ感を、アプリケーションを通じて3Dオブジェクトを実寸台で設置してみることで、事前に正確なサイズ感を把握することが可能になります。

アプリデモ動画



■サイズや明るさを自由自在に変更可能

本アプリに収録されているCGは、立方体、円柱、円錐、四角錐、球体の5種類。全て高さや横幅など、サイズを自由に変更することが可能です。

また周囲の環境に合わせて、オブジェクトの明るさを変更することが出来ます。

その為、置いてみたい家具や家電を正確なサイズ感で把握でき、メジャーなどで採寸するといった既存の方法に比べ、実際に設置を行うのと同様の感覚でサイズ感や収まり具合を把握することができます。


■アプリについて
「OkeruAR」はApp Storeにて無料でダウンロード可能です。

アプリ名: OkeruAR(置けるAR)
価格: 無料
対応端末: A9チップ以上のiOS端末
対応OS:iOS11
リリース時期: 9月20日(水)配信開始 


■今後の「OkeruAR」について
今後は、複数の図形の配置や移動などを行える有料機能を実装予定です。より利便性が高く、多くの方に満足頂けるようなアプリケーションを目指して、開発・アップデートを進めて参ります。

また、エンタープライズ用のアプリケーションも請負を同時に開始。OkeruAR開発で培った技術を活かして、様々な企業の課題解決を行ってまいります。


「OkeruAR」ダウンロードページ
https://itunes.apple.com/jp/app/okeruar/id1284219275?l=ja&ls=1&mt=8

「OkeruAR」ウェブページ
https://a-r-tech.net/okeruar/

AR事業ウェブページ
https://a-r-tech.net/
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アイデアクラウド

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど