VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

テクリコ、HoloLensを用いたリハビリシステム「リハまる」を発表

2017年10月24日 11時23分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
MR/VRコンテンツおよびソフトウェアの開発を手掛けるテクリコは、10月28日、29日に実施される第一回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会(大阪)において、MR(Mixed Reality,複合現実)機器を用いた認知機能改善リハビリテーションシステム「リハまる」を世界に先駆けて発表し、サービス提供を開始すると発表した。

「リハまる」は、テクリコと関西医科大学との共同研究を基盤に開発されたリハビリテーションシステムであり、認知機能・高次脳機能障害改善リハビリに特化したモデルとなっている。特に以下3点で際立った特徴があるという。

<特徴1>:3D空間内でのリハビリテーション

紙と鉛筆による2次元空間内でのリハビリから脱却し、3次元空間内での立体的リハビリへ。

<特徴2>:業務量軽減効果の高いシステム

スタッフによる添削業務や入力作業を自動化することで、効率的な医療経営環境を提供。

<特徴3>:医学的エビデンス性

今般実施される第一回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会内において、「リハまる」のシステムを用いた臨床研究の学会発表が実施する。また、当研究は「優秀演題賞」にノミネートされており、医学会全体から非常に高い関心を持たれたテーマとなっている。


■今後の展開および予定

テクリコは、同上の10月28日、29日に実施される第一回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会の展示ブース内(ブース番号30番)にて同製品を一般向けにリリースし、医療機関や介護施設向けにサービス展開を行う。

また海外からの引き合いニーズに応えるべく、欧米向けにはHoloLens仕様のものを提供し、アジア中東向けには現在開発中のスマホVR仕様のものを浸透させていく予定だ。


■第一回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 付設展示会について

日時: 10月28日(土)8:30~17:00(開場8:00)
10月29日(日)8:00~15:30(開場7:00)
場所: 大阪国際会議場(大阪市北区中之島5-3-51)
テクリコ「リハまる」ブース 10階会議室1003 機器展示会場ブース30番
詳細: http://www2.convention.co.jp/jarma01/
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
4 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
7 【PSVR】バンナム、『サマーレッスン:アリソン・スノウ』 DX版の特典を公開…アリソン・スノウ テーマなど
8 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
9 Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始
10 CRAVA、VRで電車を運転する『鉄道運転士VR』をSteamでリリース 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど