Dead Hungry、Q-Games、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【PSVR】自慢のレシピではらぺこゾンビを人間に戻せ!! Q-GamesのVRアクション『Dead Hungry』がリリース

2017年10月25日 15時38分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ゲームソフトメーカーQ-Gamesは、10月25日、昨年、PC版で好評を博したPixelJunk VRシリーズ第一弾『PixelJunk VR Dead Hungry』のPlayStation VR用をリリースした。

販売はPlayStation Storeで、価格は1980円だが、キャンペーン期間中は1480円で販売する。また、早期購入Wキャンペーンを同時に実施する。
 
同タイトルは、フードトラックのシェフとなり、自慢のレシピでゾンビを満腹にし人間の心を取り戻させるという非常にエッジの効いたVRアクションゲームだ。
 
PC版のゲームスタイルはそのままに、PlayStation VR用としてDUALSHOCK4やPlayStationMove モーションコントローラーに対応。快適にプレイができるように調整されている。
 
 

■ドタバタゲームとあなどるなかれ!やりこみ要素満点の30ステージ!
 

『PixelJunk VR Dead Hungry』には、3種類のゾンビと1種類のボスゾンビが登場する。それぞれ特徴の違うゾンビが集団でプレイヤーを襲ってくるので、その都度最適な攻略方法を模索しよう。
 
スピードが早い女子高生ゾンビが大量に発生するスピード勝負なステージや、相撲ゾンビだらけで、近づかれるまでにどれだけボリューミーなレシピを作れるかを試されるステージなど、それぞれ特徴的なステージを遊ぶことができる。

パティの焼き加減やポテトの揚げ具合など美味しく調理することでゾンビの満腹度がアップするのはもちろん、チーズなどのトッピングで更に満腹度をプラス!ゾンビのタイプで好みが異なるので、最適なレシピを発見しよう。
 

またゾンビを足止めできるジュースや、遠投できるピザなどサイドメニューが攻略の鍵になることも。

さらに食材ではない具材を挟むトリッキーなプレイも可能!何が起こるかはぜひプレイして確かめよう。
 
 
 
 ■ハロウィンにもってこい!早期購入Wキャンペーン!!
 

ゴキゲンなメタルサウンドと古き良きアーケードゲームを彷彿させるビジュアルで独特な世界観が好評を博した「PixelJunk VR Dead Hungry」の早期購入WキャンペーンをPlayStation®Storeにて10/25~31の期間で実施する。
 
●        特典その1: キャンペーン期間中25%OFFの1480円で販売!(通常価格1980円)

●        特典その2: 本作の世界観をモチーフとしたポップな特典テーマをプレゼント!
 



PlayStation4専用カスタムテーマが手に入るのはWキャンペーン期間中だけ!!
 

公式サイト

PS STORE(日本)

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Dead HungryPlayStationVR(PSVR)Q-Games

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど