グリーに関するVR決算記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【グリー決算説明会-VR】荒木氏「挑戦したい」 新デバイス登場でIPタイトル投入やプラットフォーム参入の検討も

2017年10月30日 12時08分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



▲代表取締役会長兼社長 田中良和氏

グリー<3632>は、この日(10月27日)、東京都内で開催した決算説明会で、同社のVRに関しての展望を明らかにした。
 

同社取締役の荒木英士氏(写真)は、その中の質疑応答において、VR領域の投資方針は引き続き行っていく予定とのことだ。VRのコンシューマーに関してはまだ未成熟で、コンテンツを出せばユーザーがたくさんいるという状況ではないとし、本格的な市場拡大時期に備える状況だとした。

その一方で、Googleが年末から年始にかけて販売するであろうVRヘッドセット「Daydream View」やスタンドアローンの安価なデバイスが出てくることにも触れ、今までPCかPlayStation VRしかなかったような状況から、年末から年始にかけて選択肢が増える状況に期待しているという。

また、このタイミングに向けて魅力的なIPを使ったタイトルを投入することで、多くの人にVRを触れてもらうことは、同社の取り組みの1つだとした。

ゴールドマン・サックスなどが今後のARも含めて数兆円、数十兆円の市場規模の見込みを見込んでいるが、グリーは、その中のポジションとして、コンテンツレイヤーで世界有数のパブリッジャーであり、リーディングポジションをとると目標と掲げた。

更に荒木氏は、「新しいデバイスが出てくるとプラットフォームレイヤーとしての何らかの形で参入する余地も出てくる。そういった形の挑戦ができると良い」とし、VR市場の成長とともにパブリッシャー以外の展開も視野にあることを明らかにした。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリー

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
2 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
3 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
4 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
5 メディアフロント・ジャパン、VR テーマパーク「HEADROCK VR JAPAN in 東武動物公園」を3月21日オープン 
6 クラスター、バーチャルシンガー「YuNi」の単独VRライブ「さよなら平成カウントダウンライブ UNiON WAVE - clear -」を4月30日に開催
7 「ジェクサー・フィットネス&スパ上野」、VRを使ったエアロバイクを導入
8 【PSVR】『スポーツバーVR』が国内配信開始 ビリヤード、ダーツなど自宅で友達と楽しもう
9 ソフトバンク子会社、360度カメラ「Insta360 EVO」の国内販売を全国の家電量販などで4月12日から販売予定
10 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど