VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

スポーツMMAのパンクラス、ドローンネットと業務提携へ 今後はVRの取り組みも

2017年11月10日 15時40分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



格闘技団体パンクラスは、ドローンとITソリューションを融合させてビジネスを手掛けるドローンネットと年間オフィシャルスポンサー契約及び業務提携を行う事を発表した。

ドローンネットが持つノウハウをパンクラスの試合で実地を行い、イベント会場でドローン技術を駆使した様々な仕掛けを行なっていくという。

2018年2月4日からイベント会場場所をスタジオコーストに移動し、メインフロアで行うパンクラス試合はもちろんですがその他エリアでドローンを駆使した様々なサービスやイベント等を展開していく予定とのこと。

また、パンクラス代表 酒井正和氏は今回の提携のコメントにおいて、今後はVRを含めた取り組みも行なうことも明らかにしている。


・パンクラス代表 酒井正和氏のコメント

パンクラスの試合映像は世界に向けたネット配信や地上波放送生中継に対応できるメディアチームで行なっています。 また2つのクレーンカメラを駆使した映像は定評があります。今後はVRを含めた取り組みも行なっていきますが 昨今ドローンを駆使したモータースポーツ・スポーツ中継が世界的に広がり日本でも期待されている分野だと思っています。

ドローンネットは「日本初」の事例が数多くあり、その挑戦していく考え方がパンクラスと合致しておりパートナーシップを 締結する事になりました。今後はドローンネットのノウハウをパンクラスイベントに活かして映像革命を起こせればと思っています。


・ドローンネット代表 村上一幸氏のコメント

ドローンネットは、ドローン関連事業のリーディングカンパニーを目指して、各種Web事業を始め、スクール事業、オリジナルドローン開発販売事業、ドローンストアーなど幅広い活動を進めています。 今般、日本で最も盛んな統合格闘技団体でありますパンクラス様とパートナーシップを締結するに至りました。

パンクラス様とは今後はドローンを使用した世界初格闘技映像の配信、また、様々なイベントやサービスを通して協業させて頂き、格闘技とドローンのコラボレーションによる革新的な事業展開へ夢を持って発展出来る事を楽しみにしております。

 

パンクラス

ドローンネット

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど