VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VR Center、未来型のバイク筐体に乗る『Photon Racer』とドッジボールゲー『Smash box Arena』が登場

2017年11月13日 14時44分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


常設型VR専門エンタテインメント施設「VR Centerイオンレイクタウン店」は、1周年記念として「VR Center1周年記念祭」の開催を発表した。

1周年記念祭企画として特典を提供するとともに、新たにJPPVRの『Photon Racer(フォトンレーサー)』と、電通が運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ」の出資先である米国「Survios(サビオス)社*」の『Smashbox Arena』の2つのコンテンツを導入する。

*『Smashbox Arena』の開発はBigBox、パブリッシングはArchiact だが、VR Centerによるとロケーションベースでの担当はSurviosになるとのこと


■『Photon Racer(フォトンレーサー)』コンテンツ概要



日本未導入の新感覚バイクレーシングコンテンツだ。

近未来都市を舞台に、コース上に設置された様々なトラップを潜り抜け、最速を目指せ!従来のVR筐体には無かった、人の目を惹きつけるド派手なインパクトを持ったPhoton Bike(フォトンバイク)は、レース内容に合わせて可動するだけではなく、筐体前部から出る風により、まるで実際にバイクに乗っているような臨場感を体験することができます。


プレイ人数:最大2名(対戦プレイ可能)
コンテンツ料金 1人プレイ:600円(税込)
 

■『Smashbox Arena(スマッシュボックスアリーナ)』コンテンツ概要



VRで遊ぶ新感覚ドッジボール。
最大3名(プレイヤー)対3名(コンピューター)の対戦プレイが可能で、VRの世界で、現実的にはあり得ないようなハイテク・ハイテンションドッジボール!

避けたりブロックしたり隠れたりキャッチしたり。一癖ある移動もとってもスリリング!一発逆転の強力アイテムをゲットしよう!

ガンセキボールやファイヤーボールやグレネードボール、ヒートシーカー(追跡ミサイル)など、特殊なアイテムを入手して優位にバトルをすすめよう!

プレイ人数:最大3名
コンテンツ料金 1人プレイ:600円(税込)



 
■VR Center案内地図

 

【案内図 】
イオンレイクタウンmori 3階「ライトオン」さま横 新店舗 (埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1)
※JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」よりmori「ライトオン」さまへは徒歩約 15分です。

【交通アクセス】
電車の場合・・・JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」直結。
お車の場合・・・「草加IC」より、高速直下を走ります「国道298号線」へ降りてください。
三郷方面へ4km進み、「八条白鳥」の交差点を左折し、東埼玉道路へお入りください。
東埼玉道路を北上し、3kmほどでイオンレイクタウンに到着します。
 

公式サイト

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
5 360Channel、『尻博士・倉持由香 VRグラドル研究所』配信開始 グラビアアイドルの新たな色気の開発がテーマ
6 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
7 360Channel、身の毛もよだつVRホラー映像『むこうがわ~VR恐怖体験~』チャンネルの配信開始…スマホでも簡単に視聴が可能
8 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
9 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
10 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど