VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

マウスコンピューター、11月15日から開催する「Inter BEE 2017」への出展を発表

2017年11月15日 10時33分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューターは、11月15日~11月17日に幕張メッセ で開催する『Inter BEE 2017』への出展を発表した。

出展スペースは、「映像制作 / 放送関連機材部門 / ホール8 / 8406」となる。


<以下、プレスリリースより>

■展示予定製品

【クリエイターブランドDAIV】

多岐にわたる制作環境に応える、最新スペックのパソコンを展示。また画像など、実際に目で見なくてはわからない色の再現度などもご確認いただけます。

・「DAIV-DGXシリーズ」
最新のインテル Optane SSD 900P 搭載!インテル Core i9-7900X プロセッサー、
NVIDIA GeForce GTX 1080 Tiの構成で、4K制作環境に最適な性能と信頼性を誇るシリーズ。

・「DAIV-NG7610シリーズ」
Adobe RGB比100%の高い色再現率を実現し、4K-UHDの解像度を誇る
ノートパソコン。迫力のある画面と、美しい色再現を実機でご確認いただくことができます。


【法人パソコンブランドMousePro】

法人向けブランドMousePro からはハイエンドからサーバーなど幅広いラインアップをご用意。各種ベンチマークで、高いパフォーマンスを数値で確認いただけます。

・「MousePro W9シリーズ」

インテルXeonプロセッサー E5-2620V4を2基と、64GBのECC Registered対応メモリで安定の動作を誇り、NVIDIA Quadro P5000で4Kノンリニア編集、3D、CADなども快適なワークステーション。

・「MousePro SVシリーズ」

インテルXeonプロセッサー E3-1220v6と、合計4TBのHDDを搭載し、4つのホットスワップベイに対応しながら、横幅約200mmのコンパクトさが魅力のサーバーパソコン。

・「MousePro Tシリーズ」

インテル Core i7 i7-7700プロセッサーとNVIDIA Quadro P2000を搭載しながら、15万円台(税別)でコストパフォーマンスに優れたシリーズです。

・「MousePro-NB9シリーズ」

インテル Core i7-7700HQプロセッサーと、NVIDIA Quadro P3000を搭載した15.6型モバイルワークステーション。
 

インタビー公式サイト

マウスコンピューター公式

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど