VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CRAVA、VRで電車を運転する『鉄道運転士VR』をSteamでリリース 

2017年11月15日 15時57分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



CRAVA,Inc.は、昭和を感じる電車を運転する『鉄道運転士VR』をSteamでリリースした。価格は1220円。

同タイトルは、昭和を感じさせる電車を操縦するシミュレーターだ。現在の日本の電車の操縦はレバー式になっているが、昔はマスコンハンドルとブレーキレバーでの運転となる。

一見複雑そうに見えるが、プレイを繰り返すうちにそれが鉄道ゲーム本来の“楽しさ”に繋がるという。
 

また電車の走行中、画面に「35km/h以下に落とせ」、「信号到達までに停車!」という指示が出ることも。

そして鉄道VRゲームに無くてはならないイベントが「駅のホームでの停車」だ。ホームの奥に緑と赤のラインがあり、緑ラインと「残り距離」は連動しているので残り距離0の地点で停止する必要がある。

状況にあった運転を行い上手く電車を走らせよう。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
4 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
5 PC向けの新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」が2019年春に登場 外部センサーいらずで価格は399ドルで
6 マウスコンピューター、薄さ約2cmのクリエイターPC「DAIV-NG5510」シリーズを販売開始 GTX1050搭載で14万9800円(税別)から
7 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
8 【PSVR】『Beat Saber』が3月7日、ついに国内リリースへ
9 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
10 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど