VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

B.b.designLab、瞳孔間のキャリブレーションをソフトウェアで行う『IPD-360VR』の提供へ

2017年11月17日 11時14分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



B.b.designLabは、VRコンテンツBtoB専用VRコンテンツ配信プラットフォーム BtoB-360VR、および独自開発による瞳孔間キャリブレーションソフトウエア IPD-360VRの提供を2018年1月より行うと発表した。

BtoB-360VRは、拡大するVR市場に向けたVRコンテンツ専用配信プラットフォームだ。

制作したVRコンテンツを登録・アップロードすることで簡単に利用することが可能で、VRコンテンツ公開のための専用環境であるため、使い勝手のいいVR動画配信に最適化されたセキュアなシステム、と説明している。

IPD-360VRは、コンテンツを視聴する際、個人差がある瞳孔間距離(IPD)の調整をソフト的に実現するもので、VR空間内で簡単にキャリブレーションし視聴者ごとにマッチした最適な視聴環境を提供する。

昨今のVR市場では多くのVRゴーグルが登場し、メーカーごとに視点距離や使用されているレンズも異なるなど構造上大きく異なり、また瞳孔間距離に個人差もあるため、殆どの場合視聴する人自らの目で調整して視聴するため長時間の視聴は難しく、VR酔いも誘発してしまう。

なおB.b.esignLabは幕張メッセで開催される「InterBEE2017」に出展しこの視差キャリブレーションソフトを公開する。

B.b.designLab 「InterBEE2017」会場

幕張メッセ HALL8 InterBEE CREATIVE MEET-UPブース

InterBEE 公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ジェットマン、足裏センサー「FootNavi」 試作版を VR技術と連携 TGS2018の宝塚大学ブースでデモ展示へ
2 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
3 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
4 マウスコンピューター、「GeForce RTX 2080」搭載PCを2機種発売 
5 JETMAN、Oculus Go 向け VR Ride Music Video『クーロンズゲート VR suzaku』をTGS2018で先行展示へ 宝塚大学 東京メディア芸術学部ブースにて
6 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
7 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
8 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
9 【おはようVR】『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 Viva GamesがTGS2018でホラー ADV VRゲーム「Kill X」を出展予定など
10 KDDIとWright Flyer Live Entertainment、VTuber事業で5G時代を見据え協業
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど