VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

上海問屋、超軽量のスマホ用VRゴーグルを販売開始 3999円(税込)から

2017年11月17日 15時53分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ドスパラが運営、世界中の商品を輸入販売する上海問屋は、超軽量で驚きの映像と迫力のサウンドをスマホで手軽に楽しめる、ヘッドホン一体型のVRゴーグルの販売を開始した。

同製品は超軽量(重量約337g)のため、長時間の使用でも装着部分に負担がかかりにくく、存分にVR体験を楽しむことができる。

通気性の良いメッシュ素材とやわらかクッションに加え、程よいフィット感(頭部調節範囲50~62cm)が、VR体験をより快適にするという。

また、ピント調節機能付きで、メガネを掛けたままでも使用できる。(対応メガネサイズ:縦60mm×横130mmまで)。ゴーグルを着けたまま、音量調節や再生/一時停止も可能だ。

後頭部と顔面に触れるクッション部分は、マジックテープで着脱可能。汚れたら洗えるので衛生的とのこと。
 
対応スマホサイズは、4.7~5.5インチ(iPhone7/7Plus以降は、純正のライトニングとイヤホンジャックの変換アダプタを使用すれば、ご利用いただけます)。充電しながら楽しめるので、電池残量を気にする必要がありません。デュアルカメラ搭載スマホであれば、録画映像を見ながら撮影が可能です(3D撮影アプリ等の使用)。
 
※本製品を使用される時は、座った状態でお楽しみください。立った状態で使用されると転倒などの危険性があります。
 
【上海問屋限定販売ページ】
 
スマホ用 超軽量ヘッドホン一体型 VRゴーグル
DN-915100
3,999円(税込)
本店
https://www.donya.jp/item/74908.html
ドスパラ通販
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=449184
 
※画像の備品は商品に含まれません。
 
【製品仕様】
 
焦点距離調整
(ピント合わせ)・・・・・有
瞳距離調整
(目の幅調節)・・・・・・有
画面固定方法・・・・・・フロントパネル挟み式
イヤホン/充電用穴・・・有 ※ヘッドホン一体型
対応スマホサイズ・・・・4.7~5.5インチ
操作ボタン・・・・・・・有 ※音量調節/再生/一時停止ボタン
メガネ着用・・・・・・・可
本体サイズ・・・・・・・縦107×横165×奥行100mm
(突起、ヘッドホン、ヘッドバンド部分除く)
頭部サイズ・・・・・・・約50~62cm
重量・・・・・・・・・・約337g
付属品・・・・・・・・・レンズクリーナー、英語マニュアル
製品保証・・・・・・・・お買い上げ後 初期不良2週間

 
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】Trebuchet Studio、刑務所で禁制品を作るVR SLG『Prison Boss VR』を日本でリリース 
2 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
3 米PlayStation Storeの2018年トップダウンロードが発表 『Job Simulator』が3年連続の首位に、新作では『Beat Saber』が2位にランクインも
4 グランディング、『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』を台北ゲームショー2019に出展
5 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
6 Donuts、1月25日にVTuber「姫鶴紗雪」による24時間の単独生配信を実施 仮眠・食事・トイレなどタブーへの挑戦も
7 【おはようVR】米PlayStation Storeの2018年トップダウンロード公開 クラスターが、事業拡大でオフィス移転、収録スタジオも完備など
8 ハコスコ、『Insta360 TITAN』の予約販売を開始 価格は188万円(税込)で4月から出荷予定
9 マウスコンピューター、GeForceRTX2080とCorei9-9900Xに⽔冷CPUクーラー搭載のデスクトップPCを販売開始 価格は37万9800円(税別)から
10 【インタビュー】『バイオ7』を通じた「VRモード」と「RE ENGINE」の挑戦…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(前編)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど