バンダイナムコエンターテインメントに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

未来のサバゲー遂に登場 バンナム、VR ZONE SHINJUKUで『攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』を12月9日から稼働開始

2017年11月21日 14時14分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
バンダイナムコエンターテインメントは、VR ZONE SHINJUKUのアクティビティ『近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』の稼働を12月9日から行うと発表した。

プレイヤーは、草薙素子が招集した特殊部隊のルーキーとして、テロリスト集団の制圧に参加するという内容だ。

光学迷彩、義体、電脳化、攻殻機動隊に登場する驚異のテクノロジーで近未来戦闘を体感できるという。
 






 







 

プレイヤーはVRヘッドセットを装着し、バックパック型のPCを背負い、ハンドガンを装備、20m×12mの専用アリーナを駆け巡ることができる。

多人数全身モーションキャプチャシステムを構築しており、最大で4vs4、計8名の参加者によるチームバトルが可能となっている。

<アクティビティ概要>
■使用チケット:専用チケット
■体験料:2,800 円(税込)
※別途入場券の購入(800 円)が必要です。
■体験人数:最大 8 名
※サービス開始直後は 4 名での体験となります。
■所要時間:30 分(ブリーフィング時間含む)
■対象年齢:13 歳以上
■機材協力:HTC Corporation, MSI
 

公式サイト




©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 ARISE」製作委員会
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメント

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど